テーマ:四国

宇和海展望タワー

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。 今回は愛媛県愛南町の宇和海展望タワーに寄ってみました。 馬瀬山頂公園内にある宇和海展望タワーは回転昇降式!展望室に乗り込むと、ゆっくりぐるぐる回りながら地上107メートルまで上がります。 桜はもう少し待つようです!(3月27日) 回りながら頂上をめざす展望室からは、足摺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内海展望所

こんにちは! 訪問ありがとうございます。 宇和島を出発して愛媛を南下して行きます。 写真は拡大出来ます。 ナビには目的地の設定はありません。ひたすら埼玉から離れて行きます。 展望所の看板が目に入りました。 人生最後の愛媛になるかも知れないので 気になったら寄ってみます。 このような景色になっているんです! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊子水荷浦の段畑

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。今回は宇和島市の遊子の段畑に行ってみました。 水荷浦の段畑は、宇和海の美しさもあいまってまさに絶景。「日本農村百景」「宇和島24景」に選ばれており、平成15年3月には公募により「四国のみずべ八十八カ所」に決定されました。 写真はすべて少しだけ拡大出来ます。 地名について この…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

内子紀行パンフ

こんにちは! 訪問ありがとうございます。内子町でいただいたパンフを写真にしてみました。 800PXまで拡大可能 写真だけ並べてみます。 youtube動画 南予の古民家再生プロジェクトVol,3 Revival of the Japanese tr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇和島城

こんにちは! 訪問ありがとうございます。愛媛県宇和島市にやってきている僕ですが、やはり宇和島城があるので行って見る事にしました。 宇和島城(うわじまじょう)は四国の愛媛県宇和島市丸之内にあった城である。江戸時代は宇和島藩の藩庁となった。国の史跡に指定されている。 写真は拡大出来ます。 宇和島城は、中世期にあった板島丸串城の跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅みま

こんにちは! 訪問ありがとうございます。今回は宇和島市の道の駅みまに寄ってみました。 道の駅みまは、愛媛県宇和島市三間町の愛媛県道31号宇和三間線沿いにある道の駅。 田園に囲まれた田舎らしさを感じる風景の中にあり、和洋折衷の木造建築が来館者にひとときの休息と安らぎを与える空間となっています。 写真は大きく出来ます。 物産館…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大洲城入城

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。今回は大洲市の大洲城に入って行きましょう。 大洲城メインブログはこちら 写真は800PXまで拡大出来ます。 小早川隆景をはじめ、戸田勝隆、藤堂高虎、脇坂安治、加藤貞泰ら各大名たちの造営を経て近世城郭造られたそうです!有名人が沢山出てきますね!! 大洲城のはじまり 大洲…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大洲城 

こんにちは! 訪問ありがとうございます。今回は大洲城に行ってみました。 何チャラカンチャラ、四国アップに一カ月以上かかると思います。 大洲城(おおずじょう)は伊予国喜多郡大洲にあった城である。 大洲の地は、伊予を南北につなぐ大洲街道・宇和島街道の結節点にあり、また東には四国山脈を抜けて土佐国に出る街道がある。また、すぐ西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護国の町並散歩2 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。愛媛県の内子町のネタは続きます。 800PXまで拡大出来ます。 坂本龍馬もいたぜよ! 八名信夫さんの記念碑もありますよ! イヨッ! 伊予銀行の角までやって来たので右に曲って行きます。 栗まんじゅう?おいしいのかな? ブラーリ ブラリと内子座を目指します。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

護国の町並散歩 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。 今回は内子町の護国の町並を歩いて気になったものを 紹介して行きます! 写真は800PXまで拡大出来ます。 護国の古い町並を歩いていると所々に気になる場所がありました。 それでは行って見ましょう。 こちらは喫茶店ですよね! デコポン?これってこのまま食べられる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

高昌寺 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。埼玉県のネタを忘れてしまいそうですね! 今回も 愛媛県内子町の高昌寺の紹介です。 写真は800PXまで拡大出来ます。 室町時代に創建された高昌寺は、本堂を中心に禅堂・開山堂などが回廊で結ばれており、静かで凛とした雰囲気。本山永平寺の配置を模して七堂加羅が整っていることから「伊予…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

商いと暮らしの博物館 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。 今回は内子町の商いと暮らしの資料館に行ってみました。 写真は800PXまで拡大出来ます。 江戸後期から明治期の商家をそのまま利用し、大正10年頃の商家(薬屋)の暮らしを人形と当時の道具類を使って再現しており、店先では「おいでなはい」と人形の丁稚のあいさつに驚きます。 併…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

内子座

こんにちは! 訪問ありがとうございます。今回は内子町の内子座を紹介します。 写真は800PXまで拡大出来ます。 内子座(うちこざ)は、愛媛県喜多郡内子町の重要伝統的建造物群保存地区「八日市護国」の近くにある歌舞伎劇場。大正5年に大正天皇の即位を祝い、内子町の有志によって建設された。 現在の建物は昭和60年代に復元されたも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

木蝋資料館 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。愛媛のブログはまだまだ続きます。 内子町の上芳我邸を見た後は、同じ敷地にある木蝋資料館に回って見ましょう。 僕が訪ねた3月26日には桜がこれから咲きだす時期でした。 上芳我邸は木蝋の生産で財をなした本芳我家の分家の一つで、1894(明治27)年に建てられた。建物10棟は国の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

上芳我邸 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。今回は内子町の護国の町並の上芳我邸を見ておきましょう! カメラの電池を入れ替えて気合いを入れて写真を撮ったのは僕です! 写真は800PXまで拡大出来ます。 上芳我邸(かみはがてい) 明治27年建築の木蝋商家で国の重要文化財 豪商・本芳我家の分家の屋敷で、重厚な漆喰の壁と…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

八日市・護国の町並 内子町

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。 今回は愛媛県の内子町の護国の町並を訪ねてみましょう。 江戸時代から明治にかけての町屋が軒を連ねる約600メートルの通りで伝統的建造物群保存地区。 すべての写真が800PXまで拡大できます。 八日市・護国地区は、江戸後期から明治時代にかけて木蝋の生産で栄え、当時の面影を残す商…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

松山城天守閣

こんにちは! 訪問ありがとうございます。中々松山市から離れる事が出来ません。 すべての写真がクリックすると800PXまで拡大出来ます。 今回は 松山城の天守閣に行って見ましょう! いざ!入城です。 松山市の中心部、勝山(城山)山頂に本丸を構える平山城である。日本三大平山城にも数えられる。 山頂の本壇にある天守(大天守)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山城登城

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。今回は僕と一緒に松山城に登って行きましょう。 松山城本丸は標高132mの山頂にあるんですね。 リフトを降りたからと云って本丸に着くわけではありません。 ここから長い坂道を登って行きます。 松山城の築城に着手したのは、西国大名であった加藤嘉明公ですが、広大な平山城の完成直前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフトに乗って松山城へ

こんにちは! 訪問いただきあるがとうございます。 松山城に来た僕はリフトに乗って行くことにしました。皆さんも乗った気分で見て下さい。 すべての写真は800PXまで拡大出来ます。 リフトに乗り始めてすぐに左側にすでに桜が咲いていました。 ロープウェイにすぐに追い越されてしまいました。写真を撮るにはリフトの方がいいでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山城ロープウェー乗り場

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。今回は松山城のロープウェイ乗り場から入って行きましょう。 桜に間に合わなくてごめんなさいね! すべての写真は800PXまで拡大出来ます。 松山城のロープウェイ乗り場には沢山の顔出しパネルがありました。 これは 松山城主でしょうか?加藤嘉明公と書かれています。 加藤 嘉明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山城駐車場

こんにちは! 訪問ありがとうございます。今回は松山市の松山城に行って見ましょう。 松山城カーナビに従って行くとロープウェイ乗り場にやってきます。 確かに ここから松山城に登って行くんですが 車を置く場所は違う場所になります。 このように観光協会の方でしょうか?駐車場の案内をしてくれます。 近くの有料Pに入れて行くようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国松山へ

こんにちは! 訪問ありがとうございます。3月25日埼玉を出て西へ車を飛ばす僕でしたが・・・? 800PXまで拡大出来ます。 さてと 西へ向かって出発することにしましょう。 中央高速で休憩中です。まだ行き先が決まっていません。 名古屋付近で紀伊半島に向うかこのまま西に行くか考えて走っています。 写真では解りませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯神社 道後温泉

こんにちは! 訪問ありがとうございます。松山市の 道後温泉を今回の旅のスタートにした僕は駐車場に車を入れたら、神社を発見しました。 写真は800PXまで拡大出来ます。 湯神社とありました。せっかく松山に来てここから旅を始めるのですから、旅の安全を祈願することにしました。 湯神社は愛媛県松山市冠山にある神社である。神紋は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後公園

こんにちは! 訪問いただきましてありがとうございます。 松山市の道後公園には 湯築城址があるのは紹介しましたが広いので少し歩いて見ました。 このお堀の内側が道後公園となっています。 湯築城資料館がありました。 南北朝時代初期に、河野通盛によって築かれ、約250年間存続した湯築城。土層の剥ぎ取り模型や出土品の展示コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後温泉散策3

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。道後温泉の散策記事も3つ目になってしまいました。 しつこくて すいません。 本館の近くで見つけたと思います。皆さん道後温泉の観光に一役加っていますよね! このお店も気になったけど、まだ朝なので・・・?お小遣いないので我慢です。 鯛飯食いたかったな! 本館の近くに顔出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後温泉散策2

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。アーケード街の散策 2つ目になります。 この前のブログ記事 椿の湯まで行ったらそこから右に折れて道後温泉本館を目指しましょう。 800PXまで拡大出来ますよ! 観光客が多いせいか活気がありますね。 タルトのお店です。ところでタルトの製造元は幾つぐらいあるのかな・・? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後温泉散策

こんにちは! 訪問ありがとうございます。今回は道後温泉の商店街を歩いて見ましょう。 すべての写真は800PXまで拡大出来ます。 それでは 道後駅前からアーケード街を入って行って見ましょう。 観光案内所がすぐ右にありました。 その先には 観光案内の看板がありました。 アーケード街をドンドン入って行って見ましょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿の湯 道後温泉

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。今回は道後温泉の椿の湯の前を通りましたので写真に収めてきました。 道後温泉の外湯には、道後温泉本館以外に、あまり知られていないが地元の人が入浴する椿の湯がある。 落ち着いた温泉場の公衆温泉を楽しむ事が出来る。 道後温泉の別館にあたる。昔この地を訪れた聖徳太子が咲き誇る椿の美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後温泉のからくり時計 

こんにちは! 訪問いただきありがとうござます。アップが大変になってしまいました。 松山市の道後温泉に来ている僕ですが、道後駅にいたら何か音が聞こえてきました。 音の方向はこの方向です。 皆さん集まって見ていますよね! 心地よさに包まれながら、眺めるカラクリ時計…。坊っちゃんとマドンナがあなたを歓迎します。 道後温泉本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯築城址 道後公園

こんにちは! 訪問いただきありがとうございます。松山市の道後温泉までやって来た僕は城址の幟を見つけたので行って見る事にしました。 湯築城跡は、面積8.6haの県立都市公園で、松山城から東へ2km、JR松山駅から東へ3.5kmの距離に位置しています。 道後公園の地形は、直径約350mのほぼ円形状で、中央部は30m程度の高さの丘陵地と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more