三十三間堂

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。2日目の京都 2か所目は三十三間堂でした。ウィキペディア
三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都市東山区にある仏堂。建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理している。
画像はクリックで拡大出来ます。
画像


画像

この地には、もともと後白河上皇が離宮として建てた法住寺殿があった。その広大な法住寺殿の一画に建てられたのが蓮華王院本堂、今に言う三十三間堂である。
画像


画像

上皇が平清盛に建立の資材協力を命じて旧暦の長寛2年12月17日(西暦1165年1月30日)に完成したという。創建当時は五重塔なども建つ本格的な寺院であったが、建長元年(1249年)の火災で焼失した。
画像


画像

文永3年(1266年)に本堂のみが再建されている。現在「三十三間堂」と称される堂がそれであり、当時は朱塗りの外装で、内装も極彩色で飾られていたという。建築様式は和様に属する。
画像


画像

江戸時代には各藩の弓術家により本堂西軒下(長さ約121m)で矢を射る「通し矢」の舞台となった。縁の北端に的を置き、縁の南端から軒天井に当たらぬよう矢を射抜くのである。
画像


画像

「通し矢」の名もこの「軒下を通す」ということからきている。強弓を強く射なければ到底軒下を射通すことができない。それゆえ弓術家の名誉となったのである。その伝統に因み、現在は「楊枝のお加持」大法要と同日(1月中旬)に、本堂西側の射程60mの特設射場で矢を射る「三十三間堂大的全国大会」が行われる。
画像

弓道をたしなむ新成人参加者が振袖袴姿で行射する場面は、しばしばニュース番組等で取り上げられる。一般的には「通し矢」と呼ばれているが、60mは弓道競技の「遠的」の射程であり、軒高による制限もないから、かつての通し矢とはまったく違うものである。
画像


画像


画像

中学生も刺さった矢を見ています。タクシーの運転手さんが教えたんだけどね!
三十三間堂内部は撮影禁止なので写真はありません。
youtube公開動画
京都 蓮華王院 三十三間堂  JR東海 そうだ、京都行こう。 三十三間堂編  三十三間堂のみどころ Sanjyuusan-gendou highlight  No148.京都・三十三間堂  レディ達の三十三間堂 通し矢(大的大会)2015

皆さんも三十三間堂を訪ねてみませんか?
本日の訪問場所
東福寺2015・1入り口  智積院1  銀閣寺へ  銀閣寺2庭園  銀閣寺3展望所  永観堂1
リンク貼るのに疲れたので京都記事一覧から見てください! これ以外はブログテーマの一覧から。

京都市東山区の宿
禿 庵【かむろあん】  京 高台寺 八坂塔の下 望庵 (のぞみあん)  京都東山荘  ほっこりする京の町屋 上野屋  京小宿 八坂 ゆとね
京都新幹線付きプラン
【新幹線付プラン】ロイヤルパークホテル ザ 京都(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】ウェスティン都ホテル京都(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】三井ガーデンホテル京都四条(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】三井ガーデンホテル京都新町 別邸(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】新・都ホテル(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】京都嵐山温泉 花伝抄(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】京都東急ホテル(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】京都センチュリーホテル(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】京都タワーホテル(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】ホテルグランヴィア京都(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】リーガロイヤルホテル京都(JR東日本びゅう提供)





京都祇園ボロニヤ















"三十三間堂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント