法隆寺 

こんにちは!
過去の話になりますが 法隆寺に行った時の写真を少しだけ出してみます。
いまふたたびの奈良へCM法隆寺編  法隆寺
聖徳太子こと厩戸王ゆかりの寺院であり、金堂、五重塔などがある西院と、夢殿などのある東院に分かれる。西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。法隆寺の建築物群は法起寺と共に、1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。
画像

中門
確かここから 入っていきました。
画像

警備の人がここからの写真がいいと教えてくれましたので 撮った一枚です
しかし 腕が悪かった!?
画像

桜が見頃を迎えている時でした
絵殿及び舎利殿(重文)-鎌倉時代の建立
画像

中で五重の塔を撮ってみました
五重塔(国宝) - 木造塔として日本最古のもの。初重から五重までの屋根の逓減率(大きさの減少する率)が高いことがこの塔の特色で、五重の屋根の一辺は初重屋根の約半分である。初重内陣には東面・西面・南面・北面それぞれに塔本四面具(国宝)と呼ばれる塑造の群像を安置する
画像

格子越に撮って見ましたけど 腕が今ひとつ上がりませんね!
画像

それでは皆さんも行って確かめて下さい。
近くの記事一覧それ以外はブログテーマの一覧から!

斑鳩町の宿
法隆寺グランドホテル  料理旅館 卯川家







"法隆寺 " へのコメントを書く

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
お名前
ホームページアドレス
コメント
温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん