長町武家屋敷跡2015

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。金沢市の観光をしていますが、今度は長町の武家屋敷跡に行きましょう!
長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれています。石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気がしのばれます。
画像はクリックで拡大出来ます。
画像

薬師タクシーのIサン特等席に止まります。
画像

大野庄用水
灌漑、物資運搬、防火、防御、融雪などの多目的用水だが、金沢城築城に大きな役割を果たしたと伝えられている。旧宮腰(金石港)から大量の木材を運ぶために造られたことから、御荷川(または鬼川)と呼ばれていた。ちなみに、当時、木倉町には木材集積所や材木蔵があり、ここで資材を荷揚げし貯えていたと思われる。旧戸板村・旧鞍月村・旧大野村・旧金石町を灌漑している。
犀川桜橋の上流右岸地点で取水している。長町武家屋敷周辺では土塀沿いを流れ、今でも屋敷内庭園の曲水に利用され、時折、ホタルも見かけられる。
画像

加賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねている。土塀と石畳の路地が続いており、藩政時代の情緒ある雰囲気を味わうことができる。
画像


画像

冬には雪や凍結から土塀を守るためこも掛けがおこなわれる。
12月、長町武家屋敷跡に、土塀を寒さから守る「こも」が掛けられると、本格的な冬の訪れの合図。金沢のまちなみも冬の装いに様変わりしていきます。
昔ながらの風情のまちなみが白く化粧され、いつもとは違う静謐な美しさが見られます。
画像


画像

前田家の重臣である長氏の屋敷があったことが長町の由来である。
画像


画像

ごっぽ石
雪が降ると、昔の人は雪駄から下駄に履き替えたそうです。
その下駄の歯に詰まった雪を落とすのに、この石を蹴って落としたそうです。
画像

金沢では、雪に足が埋まってしまう様子を「ごぼる」と言ったり、雪が下駄から離れる擬音として「ごっぽ」と言ったところが、名前の由来となっているそうです。続きの記事武家屋敷2  長町武家屋敷3
youtube公開動画
長町武家屋敷跡  金沢長町武家屋敷跡  長町武家屋敷跡 - 地域情報動画サイト 街ログ
過去記事あります。2007年武家屋敷当時のままですのでリンクなど不備があります。
皆さんも冬の長町武家屋敷を訪ねてみませんか?
特急サンダーバード  金沢駅  金沢都ホテル  都ホテル食事  金沢駅地下通路  金沢観光タクシー  兼六園2ことじ灯篭  兼六園3雪吊り  兼六園4明治紀念之標  兼六園5根上松  兼六園6苔  兼六園7栄螺山  兼六園8夕顔亭  主計町あかり坂  主計町暗がり坂  東茶屋街1  東茶屋街2  卯辰山宝泉寺  卯辰山望湖台  作田金箔  作田金箔2  タクシー移動中  飴の俵屋  尾山神社  武家屋敷2  長町武家屋敷3  石川県記事一覧これ以外はブログテーマの一覧から。リンク貼るのもイッパイになったので石川県記事一覧から探してください!

金沢の人気宿
旅館 やまむろ  金沢 彩の庭ホテル  プチホテル アイビー  きくのや旅館

駅近くのホテル
ホテルエコノ金沢駅前  アパホテル<金沢駅前>  R&Bホテル金沢駅西口  金沢都ホテル

新幹線付きプラン
【新幹線付プラン】金沢ニューグランドホテル(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】ホテルマイステイズ金沢(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】金沢都ホテル(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】ホテル金沢(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】金沢東急ホテル(旧 金沢エクセルホテル東急)(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】キャッスルイン金沢(JR東日本びゅう提供)




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE