ドライブレコーダ取り付け準備 車編

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。今回はドライブレコーダーをフィットシャトルに取り付けます!
まずは電源を取り出すヒューズを探さなきゃ!てなことで。
参考動画 フィット電源取り出し
それでは自分で初めてみましょう!
画像はクリックで拡大出来ます。
画像

今回は直接配線なのでヒューズ電源から取ります。
前記事 ドライブマンのドライブレコーダー購入  取り付け準備
画像

まずは電源を取り出すヒューズ電源の場所を確認します。
SWパネルは手で引っ張ればこの通り外せます。
画像

上のクリップはこうなってるんだ。
画像

横のクリップも割と簡単な機構だね!
次は配線の準備でドアのラバーを引っ張って外します。
画像

誰でも簡単に外せます。
あったかい日だったので 勝手に垂れ下がってきて 邪魔だった事!を覚えています。
画像

以前付けていたドラレコの配線が出てきました!
画像

ピラーのカバーを押して隙間が空くようにします。(ルーフからの配線をしやすくするため)
画像

動画を参考に ダッシュボード下のアンダーカバーも外しました。
しかしサイド下のキックボードは外しませんでした。
前の中華製のドライブレコーダーは 別の車に移動です。正常可動しています。もったいないしね!!
画像

これで 三芯配線の準備はできました。
ちょっと 元気になってきたかな?しかしPVはどん底?アップサボり過ぎて1000以下だよ!
いくつになってもこんなことして、今時の若者はあまりやらないよね?今時はシュミレーションと理屈で出来るの?自分でやってみなきゃ駄目よ!駄目駄目!
ジジイの戯言や!!我慢してちょんまげ!
皆さんも自分で取り付けに挑戦しませんか?
電源取り出し参考動画
フリード  Nボックス  オデッセイRC-1  ステップワゴンRK  電源の取り出し(ヒューズBOX) (ヴェゼル RU)
  
ドラレコ購入
4.3インチモニター搭載ドライブレコーダー   FRRECDV2  コムテックHDR-101ノア取り付け  ドライブレコーダー購入  ドライブマン取り付け準備  ヒューズ電源取り出し  アース取り出し  ドライブマン取り付け  
僕が買った楽天
ドライブレコーダー S-1080sα ドライブマン 1080sα
セキュリティ機能付き シンプルセット
安心の日本製 車載3芯電源ケーブル採用
ショックセンサー内蔵 GPS別売 ドライブレコーダ 日本製









どっちも一緒だね!
一つ落せば


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック