桔梗屋跡と明治天皇小休所

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。今回も糸魚川市市振の記事です!
久しぶりなので奥の細道ゆかりの場所を回っていきましょう!
画像はクリックで拡大出来ます。
画像

ここが 宿泊地 桔梗屋跡です!写真の奥の方に海道の松が確認できますね。
画像

松尾芭蕉が宿泊したと伝えられる桔梗屋は、大正3年(1914年)3月17日の市振大火で焼失し、昔を伝える記録等は残されていません。
画像
 
芭蕉は元禄2年7月12日(陽暦8月26日)に市振に宿泊しました。 その宿が桔梗屋だとされています。
俳人 松尾芭蕉は、元禄2(1689)年7月12日に市振に宿をとり、一つ家に 遊女も寝たり 萩と月の句を詠みました。
振り向くと
画像

明治天皇もここ市振を訪ねていたんだね!色々な場所を旅する天皇だったんですね!
色んなところで 明治天皇の訪問跡に出会います。
画像

ここで 休憩したんですね!明治天皇が来たころはどんな感じだったんでしょうね。
画像

ちょっと 読めないか?
画像

それでは 富山に向かって行きましょうか?
市振の記事 弘法の井戸  親不知から市振  長円寺  海道の松2015  弘法の井戸2015  道の駅 越後市振の関2015
皆さんも 芭蕉ゆかりの地を訪ねてみませんか?
親不知の記事
親不知子不知2008  雨の親不知2010  親不知ピアパーク2010  ピアパーク2015  ピアパーク朝の散歩  親不知記念広場  親不知ずい道  親不知波打ち際  親不知コミュニティロード

近くの記事一覧これ以外はブログテーマの一覧から。

糸魚川市の人気宿
姫川温泉 ホテル国富翠泉閣  親不知観光ホテル  柵口温泉 権現荘  ホテル国富アネックス  ホテルルートイン糸魚川







国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販

lovestory-shop1