秩父三十四箇所観音霊場巡り

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。
今回は秩父三十四箇所観音霊場巡りを回って見ましょう!
秩父三十四箇所(ちちぶさんじゅうよんかしょ)とは、埼玉県秩父地方にある34か所の観音霊場のこと。ここを巡ることを、秩父札所巡りという。
ちなみに僕は 車を使い3日間で回りました。
西国三十三所坂東三十三箇所と併せて日本百観音といい、その結願寺は秩父三十四箇所の三十四番水潜寺。
結願したら、長野の善光寺に参るのが慣例となっている。
札所本尊の観音像は通常は秘仏として厨子内に納められているが、12年に一度、午年に扉が開かれ、これを午年総開帳と称する。午年に総開帳が行われるのは、馬が観音の眷属であるから、あるいは秩父札所の開創が文暦元年(1234年)甲午歳であるからなどといわれている。(2014年御開帳です。)
画像

写真は岩井堂です!
太字にはリンクが貼ってあります。すべて回って見て下さい!!
 1番  誦経山ずきょうさん   四萬部寺しまぶじ    
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:埼玉県秩父市栃谷418
四萬部寺の名は、性空上人の弟子幻通が4万部の仏典を読経して、経塚を築いたことに由来。

 2番  大棚山おおだなさん   真福寺しんぷくじ    
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:埼玉県秩父市山田3095(光明寺)
老婆が観音様におすがりし、大棚禅師が開基したと伝えられる。

 3番  岩本山いわもとさん   常泉寺じょうせんじ   
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:埼玉県秩父市山田1392
観音堂は1870年秩父神社の境内にあった薬師堂を移築したもので、宝形屋根、三間四面のものが今の観音堂です。
秩父札所3番の本尊は室町時代の作と伝えられる聖観音の木彫像で、この堂の向拝と本陣を結ぶ虹梁にある龍のカゴ彫りと、正面梁の鳳凰があるが、カゴ彫りのみごとさに目を見張るばかりで、江戸時代の彫刻の抜群の技術におどろかされます。

 4番  高谷山こうこくさん    金昌寺きんしょうじ  
札所本尊 十一面観世音菩薩  曹洞宗     住所:秩父市山田1803
金昌寺は石仏の寺として有名です。1300余体で、その形態は羅漢、観音、地蔵、不動、十三仏などさまざまであります。

 5番  小川山おがわさん    語歌堂ごかどう     
札所本尊 准胝観世音菩薩  臨済宗南禅寺派    住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬6086
お堂は、長興寺の壇徒であった本間孫八が、慈覚大師の作と伝えられている観音を得て、これを安置するために建立した。
 6番  向陽山こうようさん   卜雲寺ぼくうんじ     
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1430
寺名は、この寺の開基とされる嶋田与左衛門の法号が卜雲源心庵主であったことに由来する。
本尊は、札所の開創時に武甲山山頂の蔵王権現から萩野堂に移されたもの。

 7番  青苔山せいたいさん   法長寺ほうちょうじ   
札所本尊 十一面観世音菩薩  曹洞宗     住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1508
門をくぐると正面に平賀源内の設計 といわれる堂々とした本堂が建っている。
牛伏堂といわれるのは諸説あるが、一説には牛が伏して動かなくなり、去った後から十一面観音像があらわれたことに由来している。


 8番  清泰山せいたいさん   西善寺さいぜんじ    
札所本尊 十一面観世音菩薩 臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬598
臨済宗南禅寺派に属する禅宗の寺だが、以前は浄土系または天台系の念仏の寺だったらしく、御詠歌や縁起に見られるように観音霊場でありながら直接本仏・阿弥陀如来による救いを説いていたことは、当時西善寺が阿弥陀三尊の信仰を説き、いかに多くの信者を集めていたかがうかがえる。

 9番  明星山みょうじょうさん  明智寺あけちじ     
札所本尊 如意輪観世音菩薩 臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬2160
明智寺は建久二年(1191年)、明智禅師の開創と伝えられる。このお寺は安産子育ての観音菩薩として有名で、毎年1月16日の縁日には各地より女性参拝者で賑わう。

10番  万松山ばんしょうざん  大慈寺だいじじ      
札所本尊 聖観世音菩薩      曹洞宗     住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬5151
明智寺とともに子育観音としての信仰を集め、「おさる」と呼ばれる這子(ほうこ)が奉納されている。

11番  南石山なんせきざん   常楽寺じょうらくじ   
札所本尊 十一面観世音菩薩   曹洞宗     住所:埼玉県秩父市熊木43-28
観音堂をはじめ仁王門、庫裡が揃い栄えたというが、明治11年(1878)の秩父大火で焼失した。
病気平癒と長寿祈願の守護仏として、ご本尊を信仰する人々の参詣は続いている。

12番  仏道山ぶつどうさん    野坂寺のさかじ     
札所本尊 聖観世音菩薩    臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父市野坂町2-12-25
参道の両側には桜並木、正面には白壁が美しい時代を感じさせる黒い楼門がそびえる。
境内は広く、季節ごとに草花が咲き誇り、一遇に花塚も立っている。

13番  旗下山きかざん      慈眼寺じげんじ     
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:埼玉県秩父市東町26-7
本堂は、明治11年の秩父大火で焼失したが、明治34年に一番札所の本堂を模して再建されたもの。
5月8日の花まつり、7月8日の飴薬師と有名な行事が行われにぎわう。境内には秩父札所連合会の事務所があり、巡拝者の窓口として活動している。

14番  長岳山ちょうがくさん   今宮坊いまみやぼう  
札所本尊 聖観世音菩薩    臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父市中町
かつては修験道の本山で有名な聖護院の直末寺で、長岳山正覚院金剛寺といい、橋立堂(現二十八番)や神戸山長生院(現十八番)は金剛寺の末寺で、修験道の道場であった。

八大龍王宮今宮神社
神社と今宮坊は同じところにありました。長岳山正覚院金剛寺といい聖護院直末の寺で修験道の大宗でした。
701年役行者が、この社の境内の池に、仏法を守り水を司る神として八大龍王をまつったところから、今宮神社は八大宮とも呼ばれています。


15番  母巣山ははそさん    少林寺しょうりんじ   
札所本尊 十一面観世音菩薩  臨済宗建長寺派 住所:埼玉県秩父市番場町7-9
秩父鉄道の踏切をわると、石段の上に洋風の本堂が見える。
本堂(観音堂)が、白漆喰塗りの耐火構造で土蔵造りなのは、明治11年(1878年)の秩父大火で焼失した教訓を活かして再建されたため。
本堂の欄間には、信者達により観音経を絵解きした16枚の彩色彫刻がある。


16番  無量山むりょうさん   西光寺さいこうじ     
札所本尊 千手観世音菩薩   真言宗豊山派  住所:埼玉県秩父市中村町4-8-21
宝永7年(1710年)に建てられた本堂が、右手には四国八十八ヶ所霊場の本尊模刻が並ぶ回廊堂が建っている。本堂正面の欄間には、釈迦の涅槃像の彫刻がある。
春には白壁にそってボタンの花が咲き競う。

17番  実正山じっしょうざん  定林寺じょうりんじ   
札所本尊十一面観世音菩薩   曹洞宗     住所:埼玉県秩父市桜木町21-3
別称を「林寺」といい、林家の持寺として開創された。
観音堂は吹放しの回廊をとりまわし、正面の欄間の左右の花鳥図透かし彫りが美しい。
本堂手前にある鐘楼の梵鐘には西国、坂東、秩父百観音のご本尊が浮き彫りにされ、それぞれの札所の御詠歌が刻まれている。

18番  白道山はくどうざん   神門寺ごうどじ       
札所本尊 聖観世音菩薩    曹洞宗     住所:埼玉県秩父市下宮地町5-15
観音堂正面の虹梁には、元治元年(1864年)玄黄斎の手による御詠歌の扁額が掲げられている。

19番  飛渕山ひえんざん    龍石寺りゅうせきじ   
札所本尊 千手観世音菩薩    曹洞宗     住所:埼玉県秩父市大畑町15-31
寺の縁起では、この地方で旱魃があった際、弘法大師が祈祷したところ、この地の磐石が二つに割れ龍雲が立ちのぼり、雨が降りすべてが蘇ったといわれている。

20番  法王山ほうおうざん   岩之上堂いわのうえどう 
札所本尊 聖観世音菩薩   臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父市寺尾2169(内田家)
観音堂内には宮殿形の厨子があり、観音開きの扉の裏には日天、月天、風神、雷神と共に観音三十三応身の彫刻がほどこされ、貴重な文化財として保護されている。

21番  要光山ようこうざん    観音寺かんのんじ    
札所本尊 聖観世音菩薩    真言宗豊山派  住所:埼玉県秩父市寺尾2354
境内には真言曼荼羅供養塔、弁財天石塔、芭蕉句碑、宝篋印塔などが並ぶ。
堂前の道端には地芝居役者の座長、中村十九十郎の供養碑もあって地芝居隆盛の昔を偲ぶ事もできる。

22番  華台山かたいさん    童子堂どうじどう      
札所本尊 聖観世音菩薩    真言宗豊山派  住所:埼玉県秩父市寺尾3595
観音堂は、江戸中期の華麗な建築で、正面の唐戸には風神雷神、迦陵頻伽の浮彫りを見ることが出来る。

23番  松風山しょうふうざん  音楽寺おんがくじ      
札所本尊 聖観世音菩薩   臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父市寺尾3773
音楽寺の名の由来は、札所を開いた十三人の聖者がこの山の松風の音を菩薩の音楽と聞いたからと言われている。堂前の梵鐘は、高さ1.2m、108の乳頭、六観音像が鋳出され、その鐘の音は高く美しく響く。

24番  光智山こうちさん     法泉寺ほうせんじ     
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:埼玉県秩父市別所1586
観音堂は、左右に張り出した前面が山門の形になっていて、その小部屋には仁王像が厨子に納められている。江戸中期の建築といわれる。


25番  岩谷山いわやさん    久昌寺きゅうしょうじ    
札所本尊 聖観世音菩薩   臨済宗南禅寺派 住所:埼玉県秩父市久那2215
秩父霊場草創の話の発端に、書写山を開いた性空上人が従者を従え秩父札所を巡った時、夢で閻魔大王に遭い石の通行手形をもらったと伝えられている。

26番  万松山ばんしょうざん  円融寺えんゆうじ     
札所本尊 聖観世音菩薩    臨済宗建長寺派 住所:埼玉県秩父市下影森348
秩父札所26番は昔、このお堂に参拝した江戸の巡礼者が、一人で手すりにもたれているとき、湧き上がる霧の中に有難いお姿を見て「極楽浄土だ!」と感激したといいます。

岩井堂
岩井堂は更に30分ほどの山の上にあります。
このお堂に参拝した江戸の巡礼者が、一人で手すりにもたれているとき、湧き上がる霧の中に有難いお姿を見て「極楽浄土だ!」と感激したといいます。
昭和電工~琴平神社  琴平神社~奥社  2013晩秋の岩井堂

27番  龍河山りゅうがさん    大渕寺だいえんじ     
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:秩父市上影森411
秩父札所27番は昔、宝明という坊さんが、ここへ来た時、足の病気になり動けなくなりました。たまたま巡錫中の弘法大師が、観音像を刻んで与えました。熱心にこれを拝んだら病気が治ったといいます。

28番 石龍山せきりゅうざん  橋立堂はしだてどう    
札所本尊 馬頭観世音菩薩    曹洞宗     住所:秩父市上影森675
札所中唯一の馬頭観世音で、高さ26.5cm、漆箔三眼、三面三臂の坐像で鎌倉時代の逸品だが、現在三臂並びに馬頭を欠いているのが惜しまれています。秩父札所28番の馬頭観音は、六観音・八大明王の一つで、冠に馬頭をいただき、身色は赤で、いかりの相を表し、一切の魔や煩悩を打ち伏せるといいます。

29番  笹戸山ささどさん     長泉院ちょうせんいん   
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗     住所:秩父市荒川上田野557
秩父札所29番の本堂正面の欄間に、寺宝の一つである板絵額があります。葛飾北斎52歳と署名入りの楼花の絵であります。
またこの寺が石札堂と呼ばれるのは、1234年円教寺開山性空上人が、秩父巡礼の折納めたという古い石札があるからであります。

30番  瑞龍山ずいりゅうさん  法雲寺ほううんじ     
札所本尊 如意輪観世音菩薩 臨済宗建長寺派 住所:秩父市荒川白久432
楊貴妃観音とも呼ばれる本尊の如意輪観音についての寺伝は、1319年(元応元年)鎌倉建長寺の道隠禅師が、唐朝の玄宗皇帝が寵愛した楊貴妃の冥福の為、自ら彫刻し、不空三蔵が開眼したものをこの地に招来安置したものだと説く。
この寺に保存されている納札は、全国的にも珍しい木の板に陰刻されたものであります。


31番  鷲窟山しゅうくつさん   観音院かんのんいん   
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗    住所:秩父市小鹿野町飯田観音山2211
観音堂の左側岩壁から一条の滝が落ちていて、その落差は約60m、滝下の池のそばには不動明王が立っています。秩父札所31番は昔は、水量も豊富で修験者たちが滝に打たれて荒行をしたといわれ、それを証するように池の近くの断崖には体長18cmほどの爪彫り千体仏が浮き彫りされております。

32番  般若山はんにゃさん   法性寺ほうしょうじ     
札所本尊 聖観世音菩薩     曹洞宗    住所:秩父市小鹿野町般若2661
秩父札所32番寺の般若山の額をかかげた山門は、白木の精巧な造りで、札所では唯一の鐘楼門で楼上は鐘を吊る為、化粧屋根になっています。舞台造りの観音堂は、方形屋根、三間四面で内陣の外側は吹抜けになっています。


33番  延命山えんめいさん   菊水寺きくすいじ     
札所本尊 聖観世音菩薩      曹洞宗    住所:秩父市吉田町桜井1104

秩父札所33番の境内には数基の古碑があるが、中でも芭蕉の句碑は有名で寛保年間1741~1743)に翁の50回忌に建てられたもので、「寒菊やこぬかのかかる臼のはた」と刻まれ、秩父で最も古い句碑といわれています。

34番  日沢山にったくさん    水潜寺すいせんじ    
札所本尊 千手観世音菩薩     曹洞宗    住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3522
秩父札所の三十四番は、百観音の大悲を一寺に集め御利益を得たいとの願いにより、西国・坂東・秩父の各三十三の札所に一ケ寺を加えることとなり、水潜寺が日本百観音結願寺になったと伝承されている。
観音堂前には、百観音宝前のお砂を納めたお砂踏みがあり、この上で拝めば百観音巡礼の功徳が得られると信じられている。
文字数オーバーなのでこの先は無理!

皆さんも秩父三十四箇所観音霊場めぐりしてみませんか?

秩父市の宿
御宿 竹取物語  秩父七湯『御代の湯』 新木鉱泉旅館  奥秩父 谷津川館  かおる鉱泉  展望の宿 すぎな  ファミリーロッジ旅籠屋・秩父店  旅館 比与志

横瀬町の宿
薬草風呂の宿 丸山鉱泉旅館  武甲の湯 別館  民宿 自然郷 東沢  旅籠 美あさ

小鹿野町の宿
小鹿野温泉 香り豊かな花のおもてなし 須崎旅館  国民宿舎 両神荘  秩父西谷津の湯 里山香ぐはし 宮本の湯  かおる鉱泉  秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊  赤谷温泉 小鹿荘
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販

lovestory-shop1