うぐいすの瀬公園

こんにちは!
訪問いただきまして ありがとうございます。今回は深谷市の畠山にある鶯の瀬公園を訪ねました。
画像は拡大出来ます。
画像

うぐいすの瀬
畠山重忠公が洪水で川を渡れないでいたときに一羽の鶯が鳴いて浅瀬を教えてくれたと言い伝えられている場所である。
画像

時ならぬ 岸の小笹(おささ)の鶯は 浅瀬たずねて鳴き渡るらん
上流には古くから熊谷市・江南村方面にかんがい用水を送ってきた六堰がある。
画像

近くには井椋神社(いくらじんじゃ)が あります。
畠山氏代々から郷里の秩父吉田の井椋五所宮を重忠の父重能が畠山庄司となって館をこの地に移した時に祖父重綱が勧請したものだといいます。
画像

興味のある方は 拡大して読んで見て下さい。
画像

重忠が家臣の元へ出掛けてその帰路、雨に逢い洪水で荒川を渡れずに困っていると、鶯が鳴いて浅瀬を教えてくれて、無事に河を渡ることが出来たと言い伝えられています。その浅瀬がこの辺りで、「鶯の瀬」と呼ばれてきたのです。
画像

畠山重忠は音曲の才能があったといわれています。
義経の愛人静御前が、文治2年(1186)に鶴岡八幡宮の廻廊で頼朝の再三の催促にやむなく立って舞った時に、伴奏の鼓は工藤祐経が打ち、重忠は銅拍子を打ったといわれています。
画像

それでは場所を確認しましょう。

重忠史跡公園の近くにあります。駐車場はありますが トイレは封鎖されています。
マップコード 422 152 531*71   住所:埼玉県深谷市畠山256
最終確認は御自分で行って下さい。
荒川を眺めて ゆっくり出来る静かな場所です!
近くの記事一覧それ以外はブログテーマの一覧から見て下さい。


深谷市の宿
ビジネスホテル あさひ  ルートイン深谷駅前  埼玉グランドホテル深谷  トロン温泉 きんとう旅館  チサンイン深谷


げんき野菜王国


断食道場shop




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん