旗挙八幡宮 

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。今回は日義村?今は何だろう?木曽町になっています。
朝日将軍木曾義仲が平家討伐の旗挙を行った地であることから義仲にちなんで「日義村」と命名を残してほしかったな!
画像は拡大できます。
画像

木曾義仲は平安時代の武将で源頼朝の従兄弟ですよね!
実に埼玉県は嵐山町の出生ですよ!平清盛でもちょっと出ましたよね。父義賢が身内殺されましたね!
画像

木曽義仲が平家追討の旗挙げの際、戦勝を祈願したといわれる八幡宮。境内に樹齢千年を超える大ケヤキの木があることで知られています。
画像

付近には義仲の資料を展示した義仲館(徒歩約10分)や、巴御前の伝説が残る巴淵(徒歩約10分)などがあるので、散策をしながら歴史めぐりができます。
画像

1154年、武蔵国(現:埼玉県嵐山町)で生まれた義仲は、源氏の内乱で父を失い、豪族中原兼遠を頼って木曽で幼少期を過ごしました。
画像

宮ノ越駅から0.9㎞、国道19号沿いにある「旗挙八幡宮」。その由来が記された看板には、次のように書かれています。
画像

幼名を駒王丸と名付けられ、養父中原兼遠によって育てられた。義仲公は、このあたりの平地に城を構え、八幡宮を祭ったと伝えられている。十三歳にして元服。木曽次郎源義仲と改め、治承四年(1180年)1千余騎を従え、ここに平家打倒の旗挙をした。
画像

時に義仲27歳であった。以後旗挙八幡宮と呼ばれている。
社殿傍らの大欅は樹齢約八百年と伝えられ、公の時代より生き続け、落雷により傷ついたその姿は、悲劇の武将を語ってくれるかのようである。日義村観光協会
画像

現在は田んぼになっていました。
画像

館跡から見たであろう景色を求めて歩いて見ました。
画像

村を見降ろす良い場所ですね!
画像

良い景色ですね!義仲になった気分で見ていました。
義仲や 山河に誓い 旗あげる・・・岡ポン
画像

義仲も見たであろう大欅を見上げてパワーを補給。
画像

こちらは2代目のケヤキです。
蝉鳴いて 木曽の山里 大欅 夏の日差しを やさしく包む・・・岡ポン
画像

走りすぎのフィットシャトル、頑張って走っていますよ!
場所を確認しましょう。

間違いなくこの場所だと思います。
マップコード 420 497 823*71 辺りをセットして見て下さい!
義仲の関連記事
木曽義仲産湯の清水  木曽義仲誕生の地  斉藤実盛  倶利伽羅峠  燧ヶ城址  多太神社  義仲館  巴が淵  義仲公の墓  義仲寺
皆さんも通る時は寄ってみてはいかがでしょうか?
木曽路
贄川関所  道の駅木曽ならかわ  
奈良井宿  奈良井駅  木曽の大橋  奈良井宿散歩  初秋の奈良井てくてく散歩1  散歩2  散歩3  散歩4  散歩5  散歩6  鎮神社奈良井  
義仲館  義仲館2  徳音寺  
木曽福島  山村代官屋敷  初恋の小路と木曽文化ギャラリー  高瀬資料館  福島関所  興禅寺  看雲庭  宝物殿  昇龍の庭  本堂と木曽義仲公jの墓  木曽福島散策1 散策2  散策3  上ノ段地区  肥田亭  江戸小路  晴明社と観光文化館  安倍晴明の墓  
寝覚の床  臨川寺  
南木曽山の歴史館  福沢桃介記念館  
妻籠宿  鯉岩と高札場  妻籠宿本陣  枡形  寺下地区  
馬籠宿  初秋の馬籠宿  馬籠宿観光案内所  初秋の馬籠宿  高札場と陣場周辺  馬籠宿展望台  藤村記念館  島崎藤村のお墓  馬籠散策1  散策2  木曽路の碑と芭蕉句碑
木曽路の浮世絵  長野県記事一覧

それ以外は右のブログテーマの一覧から見て下さい。

木曽町の宿
ゲストハウス ヒルトップ  木曽文化公園 駒王  旅館 山水 <長野県>  木曽御岳温泉 つたや季の宿 風里  信州開田高原 西野温泉 やまかの湯  ペンション 京こじま  民宿 むらちや  YOSHINAKA 森のホテル<長野県>  山みず季 URARA つたや  街道浪漫 おん宿 蔦屋(旧:つたやグランドホテル)


JA越後ながおか 楽天市場店

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 木曽義仲産湯の清水2014

    Excerpt: こんばんは! 今回は嵐山町の記事です!RANRAN嵐山は木曽義仲が生まれた場所なんですよ! 皆さん知っていました?木曽義仲やると語っちゃいそうなくらい記事持っています。 画像は拡大できます。 Weblog: いきあたりばったり! racked: 2014-03-14 11:49