聖天山 仁王門

こんにちは!
訪問ありがとうございます。今回は聖天山の詳細記事で仁王門を見ましょう。
1658年(万治元年)の創立と伝えられています。明治24年台風によって倒壊したので、明治27年に再建されました。門の左右に配置された仁王(金剛力士)像は、向かって右側が口を開けた「ア」形、左側が口を結んだ「ウン」形です。
画像

それでは よく見て見ましょう。
画像

立派な仁王様が建っています。ここにもいると云う事はここの参道には4体の仁王様がいるんですね!
画像

仁王だけに気を取られていますが他には何か無いですか?
画像

ぶら下がっているのも大きいです。
画像

左手に弘法大師堂があり あそこで本殿の拝観券を販売しています。
画像

入って正面には石舞台があり、奥に本殿が豪華に建っています。
画像

これって グルグル回していいやつですよね!
僕はまわしてしまいました。どうもマニ車に見えてしまう。
(マニ車(マニぐるま)とは、主にチベット仏教で用いられる宗教用具である。チベット語ではマニコロと呼ぶ。転経器(てんきょうき)とも呼ばれるものである)
聖天山メイン記事(こちらから詳細記事にリンクがついています)
皆さんも聖天山行って見ませんか?
熊谷の近くの記事はこちらから
尾道~青森までの記事は右のブログテーマの一覧から見て下さい。
熊谷の宿
サンルートホテルガーデンパレス  四季の湯温泉 ホテル・ヘリテイジリゾート  キングアンバサダーホテル熊谷  ホテル ニューネオ  R&Bホテル熊谷駅前  マロウドイン熊谷


埼玉県物産観光協会公式SHOP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん