高麗家住宅

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。
今回は高麗神社の奥にある高麗家住宅を紹介いたします。
画像

高麗家は、代々高麗神社の神職を勤めてきた旧家である。この住宅は、江戸時代初期
の重要民家として昭和46年6月22日、重要文化財に指定された。
画像

神社の奥に高麗家住宅の案内がありました。
高麗神社の社家・高麗家の住居として建てられた。入母屋造、茅葺屋根で、山を背に、東を正面として建てられている。江戸時代初期を代表する民家
画像

高麗氏(こまのうじ、こまし)は、高句麗王族を祖先とする渡来系氏族。高麗を氏・姓とする。姓は王、朝臣。668年の高句麗滅亡により、約1799人の高句麗人が日本に亡命した。
画像

桜の時期に来てみたい物です。
子孫は代々、高麗神社の宮司として現在まで続いている。同族に高句麗第22代国王・安蔵王から三代孫の子孫の狛氏があり、戦国武将に高麗経澄がある。
画像

高麗神社行ったときは忘れずに見て下さいね!
高麗神社メイン記事  祭祀舞
一月はアップを沢山したので今月はペースを落とそうと思います。
なお、記事の一覧は右のブログテーマの一覧から見て下さい。
それでは皆さんいってらっしゃい!






国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック