二条城二の丸御殿


こんにちは!
木綿のハンカチーフ太田裕美
訪問有難うございます。○の日差しはつるべ落としといいますが・・・・冬至前はもっと早い!
画像

二条城に入ったときはすでに閉門して 僕らが回れば終わりみたいな状態で拝観です。
画像

1867年、徳川15代将軍の徳川慶喜[とくがわよしのぶ]が将軍職をやめ、政治をつかさどる権利を朝廷に返したことを言います。これによって、鎌倉時代から続いた武士の時代は終わりになります。
ここで 
画像

大政奉還が行われた場所・・・この城の大広間で・・・!
この二つの鐘は 何でしょうか?
画像

物語は 元治元年(1864)
陰謀を企てた尊攘派志士を新選組が捕縛した池田屋騒動をきっかけに、長州藩が京都に攻め入った(禁門の変)。会津・桑名・薩摩藩により長州藩は撤退、降伏した。
この半年後、長州は米英仏蘭連合艦隊に下関を攻撃され、攘夷論が衰退、翌年には高杉晋作らが挙兵し、倒幕派が主導権を握った。そのため幕府は再び長州藩征伐に乗りだしたが、幕府軍は各地で敗戦、将軍家茂も死去したため休戦に持ち込んだ。この戦いに参加しなかった薩摩藩は、土佐藩士坂本龍馬の仲介で長州藩と同盟を結んで倒幕路線に変更。さらに徳川慶喜が将軍に就任すると同時に、公武合体派の孝明天皇が死去してしまう。
画像

明治天皇が即位すると朝廷内では岩倉具視を中心とした倒幕派の暗躍が始まり、薩摩藩西郷隆盛・大久保利通と共に天皇からの「倒幕の密勅」(薩摩・長州両藩に下された江戸幕府追討の詔書)を入手して倒幕の大義名分を得た。この動きを察知した徳川慶喜は幕藩体制の限界を悟り、朝廷に政権を返還した。
画像

朝敵を逃れた慶喜だったが、明治天皇の名において「王政復古の大号令」が発せられ、慶喜の官位はく奪と領地返上が岩倉具視らにより強引に決定された。在京の会津・桑名などの諸藩はこの陰謀に怒りをあらわにしたが、朝敵になるのを恐れた慶喜は容保と定敬をつれて大阪に下った。
このように時代は大きな変貌を遂げて行きましたと云うことです。
京都市バス・地下鉄路線図や京都交通局バスなびを 見ながら回ることになると思います。・・・・(PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には,Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。)
このほかにも組み合わせればもっと道はあると思います。
と言う事でここは終わりとします。
観光案内
京都観光文化情報システム  京都じっくり観光  京都市観光協会  京都パーフェクトガイド  まるごと京都ポータルサイト

それでは皆さんいってらっしゃい!
最後に僕の記事
中部地区  京都・奈良・大阪地区  北陸地区  関東・東北地区  甲信越地区  奥の細道(ついに中部地区も文字数がオーバーしました、又分割です。)
二条城の記事
散策1
京都の記事
東山エリアへ  嵐山エリアへ  大原エリア  大原野エリア  宇治エリア  京都はバスで回ろう  東山から他エリアへ  金閣寺エリアから他のエリアへ  夜バス冒険  嵐電に乗ろう  北野天満宮もみじ苑1 京都駅前地下街ポルタ  二条城  金閣寺へ  京都タワー  東寺  東福寺  曼殊院


      








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん