鶴仙渓1 (山中温泉)

こんにちは!
車で巡る奥の細道 鶴仙渓 長くなったので 散策路を分割いたしました。
鶴仙渓(かくせんけい)は石川県加賀市山中温泉にある渓谷。大聖寺川の中流にあり、「こおろぎ橋」から「黒谷橋」に至るまでの、約1kmの区間を指す。砂岩の浸食によって数多くの奇岩が見られる景勝地であり、南北に長い山中温泉街と並行し、温泉客の散策地としても人気が高い。 鶴仙渓は明治時代の書家、日下部鳴鶴が好んだ渓谷に由来している。・・・・・とまあ 前記事を繰り返すようですが あまり気に留めずに読み流してください。
画像

休憩所があやとり橋の下にありました。新緑の緑の中で一服しました。
画像

かなり深そうな渕です、幅も狭くなっています。
画像

少し下流に行くと川の様子は一変して流れのある渓谷になりました。
画像

画像

芭蕉堂ですね、中を覗いてみました、
画像

木像が飾ってありました、近くには句碑もあります。
画像

誰の句碑でしょうか??ほとりや 夏の月 ぐらいしかよみとれませんね!
黒谷橋へ
山中温泉を訪れた奥の細道の松尾芭蕉も渡った橋で翁を祀るお堂、芭蕉堂は近くにある。
画像

芭蕉は解りましたが なんて書いてあるやら?解る方のコメントが入るのを待ちますか!?
黒谷橋の方には駐車場はありません、ホテルの私有地は大きくあるんですけどね!
橋を越えて少し上の方に歩いて行くと
画像

芭蕉の道と書かれた石碑がドカンとありました。
ここからの帰り道は帰り道で別に記事を作りますね!
(写真があまりに多くなったため)
そして駐車場の場所はこちらになりますね!(あやとり橋の場所がいいでしょう!黒谷橋はホテルの駐車場はありますが、観光用の駐車場は無いみたいです)

この場所に無料の観光用の駐車場があります。約10台分ほど!
マップコード 899570101*65 (こおろぎ橋と かなりコードがかけ離れているけどだいじょうぶかな?)
ムービアムトップ  山中温泉
それでは皆さんもいってらっしゃい!

全昌寺に進む  菊の湯に戻る  こおろぎ橋に戻る  あやとり橋  鶴仙渓散策2  医王寺(山中)  奥の細道トップ  道の駅を見る

石川のグルメを見つけよう

山中温泉人気宿
山中温泉 花紫  山中温泉 厨八十八  山中温泉 胡蝶  山中温泉 吉祥やまなか  山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル  湯快倶楽部 山中温泉 よしのや依緑園  山中温泉 白鷺湯たわらや




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん