嵐山の小道

こんにちは!
訪問ありがとうございます。今回は嵐山歩いています。
嵐山の小路を歩いて移動です。トロッコ駅に寄ったり!
ここは小倉池です!この後常寂光院回ったんです。
画像

嵐山辺りは王朝時代から紅葉の名所として多くの歌人に歌われてきた場所です。
画像

のどかな畑の向こうには落柿舎みたいですよ!あいにくこれしか撮影しないという大失態記事は作れませんでした。
芭蕉も訪れた向井去来の庵です!芭蕉が『嵯峨日記(さがにっき)』の最尾にしるした句。
五月雨や 色紙へぎたる 壁の跡・・・芭蕉
落柿舎(らくししゃ)は元禄の俳人向井去来(はいじんむかいきょらい)の遺跡である。去来は芭蕉の門人にて師翁(しおう)の言葉に、「洛陽に去来ありて、鎮西(ちんぜい)に俳諧奉行なり」と称 えられた。去来が落柿舎を営んだのは、 貞享(じょうきょう) 四年(1687)の以前で、芭蕉が初めて訪れたのは元禄二年(1689)、 併せて三度来庵す。
画像

畑の中には綿花が綿を付けていました。何かに使うのかな?
画像

小道にあったお店に立ち寄ったりして嵐山楽しんでいます。真っ直ぐ行くと祇王寺の方向ですが、右折です!
画像

これは落柿舎の近くで撮ったものだと思います。
元禄四年には四月十八日から五月四日迄滞留し、その間に『嵯峨日記(さがにっき)』を誌した。
この景色を芭蕉は見たんでしょうね!
画像

ブラブラ歩いていますが・・・・????
わ~ 何処さイグッて 歩ってきゃ??わげ わがんなぐなったじゃ!(解読できますか?京都には無関係な方言です)
路は何処までも繋がっている 遠回りにしろ近くにしろたどり着くことが出来ます!
それでは皆さんも尋ねてみてください!
嵐山の記事
嵐山エリアへ  嵐電に乗ろう  渡月橋  人力車  宝厳院  弘源寺  獅子吼の庭  天龍寺  曹源池庭園  竹林の道  常寂光寺
京都の記事
京都はバスで回ろう  夜バス冒険  嵐電に乗ろう  渡月橋  人力車  京都駅前地下街ポルタ  清水寺  高台寺  霊山観音  霊山護国神社と霊山歴史館  建仁寺  京都タワー  東寺  東福寺  曼殊院  大原エリア  宇治エリア  光明寺  勝持寺  大原野神社  正法寺
嵐山の宿
嵐山温泉彩四季の宿 花筏  嵯峨 一休  民宿わらびの里  京都 嵐山温泉 渡月亭  ホテル嵐亭  公立学校共済組合嵐山保養所 花のいえ  京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん  カフェ&ペンション K-yard  ペンション 嵐山嵯峨野  汽車ポッポ 辻村  大覚寺道  料理旅館 嵐楼閣  旅亭 嵐月  ビジネスホテル嵐山


京都嵐山いしかわ竹の店












国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販