常楽寺 本堂(国宝)

こんにちは!
訪問いただき有難うございます。今回は湖南市にある常楽寺の本堂を見てみましょう!
画像

延文5年(1360)3月26日、火災で焼失し、同年に 観慶(かんけい)により再建された(南北朝時代)。
画像

本堂は桁行(けたゆき)七間、梁間(はりま)は六間、屋根は入母屋造の檜皮葺(ひわだぶき)で 国宝に指定されている。
画像

本尊は秘仏・千手観音坐像(国重文)が安置され、両側に二十八部衆(国重文)、風神・雷神(国重文)の三〇躰の群像が祀られている。
画像

これより先は 撮影禁止です!
風神・魔喉羅迦王は盗難にあい現在は二十八体
パンフレットを参考に作りました。
神様を盗むなんて 罰当たりな事をする人もいるものです!(同じ人間とは思えない)
画像

はい!参拝です。
古い歴史を感じる場所でした。
それでは皆さんいってらっしゃい!
詳しくはホームページで・・・・・ここをクリック
旅の参考に!
湖南市観光ガイド  長寿寺  善水寺  石部宿場の里
最後は僕の記事
記事一覧は記事が大量なので右のブログテーマの一覧から見て下さい!
近江西国観音石仏三十三番と詳細
本堂詳細  三重の塔詳細  山門  薬師堂その他  第一番  第二番  第三番  第四番  第五番  第六番  第七番  第八番  第九番  第十番  第十一番  第十二番  第十三番  第十四番  第十五番  第十六番  第十七番  第十八番  第十九番  第二十番  第二十一番  第二十二番  第二十三番  第二十四番  第二十五番  第二十六番  第二十七番  第二十八番  第二十九番  第三十番  第三十一番  第三十二番  第三十三番

湖南市の宿
ホテルサンクレスト甲西 甲西アートホテル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん