石田三成出生地

こんにちは!
訪問ありがとうございます。
ここまで来たら 石田三成の出生地に寄って見ないといけません!
長浜市石田町は、戦国の武将・石田三成(1560-1600)が生まれた町であり、公民館前の石田家跡には、「石田治部少輔(いしだじぶしょうゆう)出生地」と刻まれた顕彰碑が立てられています。また、その付近には、一族と家臣の供養塔が、なだらかな横山を背景に立ち、ここから横山に向けてハイキングコースが設けられています。
画像

石田三成出生地です!車を止めてここが三成の出生地かと歴史浪漫に浸っていました。
石田三成は、戦国時代に土地の豪族・石田正継の子として生れ、少年時代を隣町(山東町)の観音寺で過ごしたと伝えられます。ある時、この寺に、鷹狩りの途中の豊臣秀吉(1537-98)が立ち寄り、茶を献じた三成の非凡さ(三碗の才)を認めて小姓にとりたてたという伝説があります。観音寺で!
画像

三成はその後、事務的な才能を買われ、25歳の時に従五位下、治部少輔に任ぜられ、豊臣政権五奉行の筆頭として活躍し、30歳で佐和山10万石(後に19万4000石)の領主となっています。しかし、関ヶ原の合戦で徳川家康と戦い善戦しましたが、小早川秀秋の裏切りで惨敗、京都六条河原で刑死しました。
しかし 車で走り出したら 違う場所に石碑がありました。
不意打ちの為 写真撮れず・・・残念!
三成の記事も何度かつくりました。
関ヶ原三成陣  行田忍城
米原市 観音寺にあります。山の上には 横山城址もあります。
それでは皆さんいってらっしゃい!
旅記事はブログテーマの一覧から見てください。

長浜市の人気宿
季の雲 ゲストハウス  長治庵  長浜ドーム宿泊研修館  ホテルルートイン長浜インター  須賀谷温泉  アートホテル長浜  住吉屋旅館  グリーンホテルYes長浜 みなと館  北ビワコホテル グラツィエ  己高庵  





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん