笛吹峠 嵐山町

こんにちは!
今回も訪問ありがとうございます、
埼玉県後数日で離れてしまうので 最後の悪あがきみたいにアップしています。
今回は嵐山の笛吹峠
笛吹峠は鳩山町と嵐山町の境目にある峠であり、嵐山町指定史跡となっている。
画像

ここの道が鳩山側から上がっていく道です。
この峠を南北に鎌倉街道が走り、東西には観音巡礼の道とされる小道が走っている。 この小道は東は東松山の岩殿観音、西は都幾川村の慈光寺観音堂まで走っている。
画像

笛吹峠は鎌倉から上野(群馬県)に通じる鎌倉街道の要衝にあたり多くの武士団が行き来した。 とくに正平7年(1352)閏2月、宗良親王を奉じた新田義宗は、小手指ヶ原の敗戦後、この峠に陣を敷き足利尊氏方と対戦し再び敗れた。 この時、宗良親王が月明かりの中で笛を吹いたことから峠の名が付いたといわれている。
画像

岩殿丘陵の中央に位置し、峠を起点として板東十番の岩殿観音から同九番の慈光寺観音へ続く東西の道が通っており、巡礼街道と呼ばれている。この峠を南北に貫く道が旧鎌倉街道で、鎌倉時代には数多くの武士団等が行き来した所であった。
画像

正平7年(1352年)、新田義貞の三男新田義宗らが宗良親王を奉じて武蔵野の小手指原で戦ったが、最終的に戦いの決着がついたのがこの峠であった。義宗らは越後に落ちていき、足利尊氏はこれ以後関東を完全に制圧していった。(武蔵野合戦)激戦が行われた為か、道路工事をした際に人骨が大量に出土した。
春の日は終わりましたが 新緑を楽しんで下さい。

現在の笛吹峠には笛吹峠の石碑と説明案内版、それに休憩所とお手洗い、車が数台置ける駐車所があります。ちょっとわかりずらいのですが、駐車所の後ろに小山が二つほどあります。この小山は古墳であるとか、或いは南北朝武蔵合戦の時の戦死者を埋めた塚だとかいわれているそうです。
埼玉も良いところがいっぱいです!
皆さんも出かけて見て下さい!

岩殿観音  物見山  こども動物自然公園  弁天沼  高坂七清水  嵐山史跡の博物館  鎌形神社  木曽義仲誕生の地  都幾川河原のさくら  嵐山渓谷  鉢形城公園  坂戸聖天宮  吉見百穴  ときがわ慈光寺  朝ドラの川越でも寄ります?(リンクたくさん付いています)
旅の記事はブログテーマの一覧から見てください。

嵐山渓谷温泉健康センター平成楼 楽天トラベル 航空券+宿泊 自由自在の組み立て旅行 ANA楽パック






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん