織田宗家七代の墓

こんにちは!
訪問を していただき ありがとうございます。
今回も 甘楽町の観光スポットの 紹介です!
織田宗家七代の墓
小幡は元和元年(1615年)に織田氏の所領となり、以来150年にわたって治められました。初代信雄から七代信富までの墓が今は崇福寺の旧境内に建っています。
画像

信長次男 信雄を初代とし 2代 信良  3代 信昌  4代 信久  5代 信就  6代 信右  7代 信富 の墓が ここ甘楽町に在るんです!(知らないと エーって 感じですよね、自分もその一人)
2009年4月12日追加
画像

さくら祭りの最中に行きました。(今日4月12日)
画像

縮小されている画像はアップできないので すいません!
画像

織田信長の次男信雄より8代(約150年)にわたり織田家の城下町として栄え、江戸時代の面影を色濃く残している町です。 物産センターの周辺に城下町の家並みや武家屋敷、大名庭園跡当時の面影を残しています。
画像

小幡藩初代織田信雄「正二位前内大臣 常真 平 信雄 卿」 織田信雄は信長公の次子。
小牧長久手で家康と組んだが後に秀吉に下る。しかし所領問題で秀吉の逆鱗を買い所領を没収される。後家康に下り、小幡藩五万石の藩主となる。

と言う事で ここに来たんですね!1615年のことです
織田家が支配した後、松平氏が入封し明治維新を迎える。
織田家は、1767年に出羽高畠(現・山形県高畠町)に移封され、さらに出羽天童藩(現・山形県天童市)へ移封。ここで明治維新を迎えています。
画像

七代 ズラリと並んでいます、端の方は壊れているけど
織田信雄の墓を手前にして、順番に7つの墓が(信良-信昌-信久-信就-信右(のぶすけ)-信富)。なお、5代~7代藩主の墓は、崇福寺で1758(宝暦8)年、1971(明治4)年に発生した火災による被害で、破損したままです。
画像

説明看板ですよ!
クリックで 拡大することで 文章が 読み取れるでしょう。
それでは場所を確認しましょう。

宗福寺さんに車を置いて見るか 北側の駐車場マップコード 247500144*15 の 場所にも置くことが出来ます。
それでは 皆さん 行ってらっしゃい!

旅の参考に!

近くの記事  
甘楽町に行こう  富岡製糸場  富岡サーチ  戦国時代にタイムスリップ 
観光協会 
富岡市観光  下仁田町観光  甘楽町観光 安中市観光  

磯部温泉の宿
磯部温泉 ふわふわ豆腐鍋のおいしいお宿 見晴館  磯部温泉 大きな露天風呂貸切の宿 旭館  【新幹線付プラン】磯部温泉 雀のお宿 磯部館(JR東日本びゅう提供)  【新幹線付プラン】磯部温泉 舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン(JR東日本びゅう提供)  磯部温泉 夕焼け小焼けのお宿 高台旅館  磯部温泉 舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン  磯部温泉 せせらぎの湯 桜や作右衛門  磯部温泉 かんぽの宿磯部  磯部温泉 旅館 いそべ荘

面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!







国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

川越太郎
2009年03月17日 20:42
ご無沙汰のコメントです。あの、スケート選手も一族のまつえいなんですかね?

わんこねたも宜しくね!

今月末からETC1000円ですね!行きまくりましょう、全国へ!!
2009年03月21日 06:38
久しぶりです!
川越ネタの時 川越で 会いませんでしたか?
通りすがりの 叔父さんより

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販