新庄藩戸沢家墓所 新庄市

車で巡る奥の細道
山形県 新庄市にやってきました!
奥の細道では・・・本文と現代文
舟方より新庄城下までの残り「二リ八丁」(曽良随行日記)を持ち前の健脚ぶりを発揮して旅を続けた。城下への南入口付近にあって、一行に到着が近いことを告げた鳥越の一里塚は、片方ながら今も土盛りを残し往時の面影を伝えている。当時の新庄藩は二代藩主戸沢正誠(まさのぶ)の代で、この頃までに初代藩主政盛から継承した藩政の諸策が整い、城下は財政、文化両面において全盛の時代を迎えていた。(おくのほそ道文学館より)
画像

すいません!藩主の方が気にかかり 新庄藩戸沢家墓所に行って見ました。国史跡 無料だったからとか??
画像

言い訳をするようですが 新庄では、風流宅跡盛信宅跡に回れば正しいのですが、リンクで見てもらえば解るとおり標柱で終わりそうなので こちらに回ったと言う事です!
画像

どうせここまでそれて回ったのなら 新庄城址も回ればよかったのに、これは次回持越しですね!(公園と神社が強調されますね。現在は石垣と濠を残すのみ)
それでは場所の確認をしましょう!

ここの場所が駐車場になっています。
住所は 新庄市十日町太田 TEL 0233-22-1051(瑞雲院)
マップコード 221412218
それでは皆さんも行ってらっしゃい!
本合海に進む  柳の清水に戻る  奥の細道トップ
旅の参考に!
新庄市役所観光サイト  新庄市の観光地  パンフナビ新庄

新庄市の宿
ニューグランドホテル<山形県新庄市>  ポストホテル  ホテルルートイン新庄駅前  ビジネスホテル やまき  グリーンホテル新庄  セントラル ホテル  食彩の宿 おくやま (旧:旅館 第一ホテル)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん