雄島の磯 松島

車で巡る奥の細道
こんにちわ! 今回は松島の名前の由来となった雄島の紹介です。
数年前はあんまり訪れる人も少なかったんですが ここ最近は増えてきましたね。駐車場も昔は無料だったのに今は有料になっています。
でははじめましょう!
奥の細道では・・本文と現代文(雄島が磯)  松島への絵図    芭蕉翁絵詞伝-松島
画像

松島について 芭蕉は
松島は笑ふが如く、象潟(リンクで象潟に飛びます)はうらむがごとし。寂しさに悲しみをくはえて、地勢魂をなやますに似たり。-松尾芭蕉
画像

吉永小百合はいませんでした。
JR東日本CM
邪馬台国の撮影で家の近くにきてたのかな??(余計な話でした。)
画像

松尾芭蕉が、松島を始めとして仙台藩の城や要害、関所などの主要軍事施設を回っていることから、隠密説がある。現在それらの施設は観光資源となっている。
画像

松尾芭蕉が『奥の細道』で松島を訪れた際に、あまりに絶景なので句が浮かばず、「松島や ああ松島や 松島や」と詠んだという逸話があるが、この川柳は後世の狂歌師田原坊の作で、芭蕉の作ではないとされる。ただし、その場で句が思い浮かばなかったのは事実らしく、『奥の細道』には、同行した弟子の河合曾良の句「松島や 鶴に身をかれ ほととぎす」が掲載されている。
画像

雄島のアルバムを見る
最後は雄島近くの駐車場(ここに止めて歩いて見るか 中心の方に止めるかは貴方しだいです。)

拡大していくと車が見えてきますよ!少し松島のメインから離れているのが難点です。
松尾芭蕉は 松島で 句が浮かばなかったそうですが 貴方は浮かびそうですか?
youtube動画サイト
松島観光  シリーズ松島vol.4(展望台)  シリーズ松島vol.3(松島四大観)多聞山  シリーズ松島vol.1(松島四大観)富山観音と扇谷  松島遊覧船観光
さあ旅の支度をして 確かめましょう!旅行バックを準備しましょう。
松島に進む  塩釜に戻る  塩釜の宿に戻る  奥の細道トップ
旅の参考に!
松島町観光 松島めぐり観光船企業組合  松島めぐり  観光パンフ松島
それでは行ってらっしゃい!

松島町の良い宿
リゾートイン松島  松島温泉 松島センチュリーホテル  ホテル松島大観荘  松島温泉 小松館 好風亭(旧ホテルニュー小松 好風亭)  ホテル 壮観  ホテル海風土  ブリーズベイ シーサイドリゾート松島(BBHホテルグループ)  松島温泉 湯元 松島一の坊

松島の美味しいもの

奥松島産!大粒!!殻つき生ガキ10個セット

雪の松島 本醸造 1800ml











国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 塩釜の宿 宮城県塩釜市

    Excerpt: rakuten_design="circle";rakuten_affiliateId="07869799.ed68476e.0805a0ae.081dab8b";rakuten_items="tra.. Weblog: いきあたりばったり!旅 racked: 2010-05-04 08:03
温浴効果


入浴剤とお風呂のソムリエSHOP ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE