宗祇戻しの碑

車で巡る奥の細道
こんにちわ!
今回は宗祇戻しの碑を尋ねて見ました。
芭蕉関連白河の資料(参考に)
曾良随行日記
宗祇もどし橋、白河ノ町(石山より入口)より右、かしまへ行道、ゑた町有。其きわに成程かすか成橋也。むかし、結城殿数代、白河を知玉フ時、一家衆寄合、かしま ニて連歌有時、難句有レ之。いづれも三日付ル事不レ成。宗祇、旅行ノ宿ニテ被レ聞之て、其所ヘ被レ趣時、四十計ノ女出向、宗祇に「いか成事にて、いづ方へ」と問。右ノ由尓々。
女「それハ先に付侍りし」と答てうせぬ。
月日の下に独りこそすめ
付句
かきおくる文のをくには名をとめ
と申ければ、宗祇かんじられてもどられけりと云伝 。
画像

早苗にも 我色くろき 日数かな はせを翁
簡単に言いますとここは車を止める場所が無く この一枚の撮影がやっとでした、路上駐車するには交通量がありましたしマナーを守って一旦停車で撮影しました、
場所の確認をしましょう。

ここの分かれ道の所にありました。マップコード 203447221*63
それではいってらっしゃい!
奥の細道 
小峰城に進む 南湖公園に戻る 
奥の細道前篇
(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)
参考までに
宗祇戻し 観光協会 白河四季マップ(花の見所)

白河の宿
ホテル&コテージ 白河 関の里  ホテルルートイン新白河駅東  ホテルサンルート白河  白河ビジネスホテル  シティホテル新白河  旅館金勝寺  偕楽園


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE