卯の花清水 平泉

皆さんこんにちわ!今回もローカルな記事なのに ご訪問いただきまして 有難うございます。
今回の紹介は 平泉にある 卯の花清水です!
画像

緊急事態で カメラのバッテリー切れで予備のカメラで撮影!
画像

ここの清水 現在は枯れてしまい 湧き水ではなく 水道水で代用しているとの 看板がありました。
文治5年(1189)4月、高館落城のとき、主君義経とその妻子の、悲しい最後を見とどけ、死力を尽くして奮闘し、敵将諸共燃えさかる火炎の中に飛び込んで消し去った白髪の老臣、兼房、年六十六。
義経生存説(八戸にいったって??)
元禄2年(1689)5月、芭蕉が門人曾良とこの地を訪れ、「夏草」と「卯の花」の二句を残した。
画像

白く白く卯の花が咲いている。ああ、老臣兼房奮戦の面影がほうふつと目に浮かぶ。
卯の花の 兼房みゆる 白髪かな 曾良
古来、ここに霊水がこんこんとわき、いつしか、卯の花清水と名づけて愛用してきた。
画像

旅人よ、この、「卯の花」の句碑の前にたたずんで、花に涙をそそぎ、しばし興亡夢の跡をしのぼう。
少し歴史の浸ったところで ここは踏み切りの側です、中尊寺と高館の間にあります。
後ろを振り向くと 東北線の踏み切りです、右は中尊寺 左に行くと義経堂
2008年11月に行ってきましたので 一枚だけだします。
画像

卯の花清水の場所を確認しましょう。

とても解りやすい場所だと思います、知っていればですが、
地図だけで十分解ると思うので マップコードは出しません!
情報収集に岩手観光パンフナビ!これどうよ?!
それでは皆さん行ってらっしゃい!
中尊寺に進む  義経堂に戻る  奥の細道一覧

平泉の宿
民宿 おっきり  志羅山 旅館  奥州平泉温泉 しづか亭  薬師堂温泉  平泉温泉 ホテル武蔵坊  国民宿舎 サンホテル衣川荘

平泉の美味しいもの!

■味の麺匠戸田久の【もりおか冷麺】4食入り

■盛岡の新名物!おやま盛岡発【じゃじゃ麺】4人前






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE