一関 二宿の地

こんにちわ!
車で巡る奥の細道
今回は 岩手県一関市の 芭蕉二宿の地を尋ねました。
奥の細道では・・・本文と現代文
五月十三日(新暦六月二十九日)、昨日の天気が回復し、晴天となる。一行は、十時ごろ一関を立ち、平泉へ史跡探訪の旅に赴いた。奥州街道を二里ばかり歩いて平泉に到着し、隆盛を極めた奥州藤原三代や、当地で生涯を閉じた源義経の痕跡などを尋ね歩いた。資料参照
画像

橋のすぐ側にあるんですよね。磐井川ですね!
画像

橋の袂である上 個人のお宅の前でもあります。迷惑にならないようにしましょう!
画像

最後は場所の確認をしましょう。

マップコード 142046458*42 (堤防の上に止めました。)
あと もう一箇所 釣山公園ですが 行って見ました。
画像

静かな公園で 一関が 一望できます。
画像

公園は 花泉から一関に行った場合 町に入って左側にあります。
画像

何で行ったの??それば芭蕉の小道があるからでしたが・・・・俳句の小さな看板が沢山ありましたが 芭蕉の句は見つかりませんでした。
参考までに 駐車場のマップコードは 142015776*14 です!
それでは皆さんも尋ねてみてください!
配志和神社に進む 行脚の碑に戻る 奥の細道トップへ

一関市の宿
一関駅前 旅苑 松本  ホテルルートイン一関インター  ベリーノ ホテル一関  館ヶ森高原ホテル  菅原屋旅館  厳美渓温泉 滝の湯 いつくし園  かぢや別館 らまっころ山猫宿


菓匠松栄堂

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE