小峰城

こんにちわ!車で巡る奥の細道
白河市小峰城を紹介します。
この小峰城は、1340年に結城親朝が小峰ヶ丘に築城したのが始まりこの結城氏は信長の野望にも登場するように戦国時代まで生き延びますが、江戸時代になると織田信長の家臣・丹羽長秀の息子・丹羽長重が初代藩主として入城。4年の歳月をかけて、今の近世城郭である小峰城を築城します。
画像

その後、合計で7家(丹羽、榊原、本多、奥平、結城、久松<松平>、阿部)21人の藩主によって統治され、その中には飢饉の時に餓死者を出さなかったという松平定信もいます(定信は徳川吉宗の孫だが、養子に出された)。最終的には慶應3(1867)年に阿部家が棚倉へ転封となった後、二本松藩主の丹羽家が管理することに。
画像

小峰城を外から見てみました、白くて綺麗ですよ。(近現代の所に面白いこと書いています)
画像

ここが上にある三重櫓です。AM10時から中が拝観できます。
画像

小峰城のおとめ桜、悲しい物語があります。
画像

ここはバラ園が併設されていてそちらも楽しむことが出来ます。
バラ園こちらからリンクしてみてください。
最後は駐車場の確認です。(08年7月時点)

駅の側のこの場所が駐車場です、駅に行っては駄目ですよ、小峰城の案内標識に従っていけば着きます。
マップコード 203476241*24 これで確実ですね!
僕のアルバムを見る
youtube動画サイト
小峰城 (福島県白河市) 小峰城ナビ旅
誠に綺麗に撮影されているので使わせて貰いました!


それでは皆さんも行って確かめて見てください!参考までに
白j河観光協会  白河駅 
奥の細道 次は 
かげ沼に進む 宗祇戻しに戻る 奥の細道前篇(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)
(駐車場、地図、マップコードなど解ります)
これを見れば貴方も簡単に行くことが出来ます。

白河の宿

白河の美味しいもの!

■マシュマロプリン10個入れ
大黒屋お試しセット1
白河の特産品
会津の地酒




日本名城紀行DVD BOOK 東日本編 (宝島MOOK)
宝島社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本名城紀行DVD BOOK 東日本編 (宝島MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE