間々田八幡宮

車で巡る奥の細道
こんにちわ!今回は芭蕉の宿泊地間々田に行ってみました。現在の小山市間々田です。
奥の細道では・・・本文と現代文 曾良随行日記
三月二十八日(新暦五月十七日)、この日の宿泊地、間々田宿に到着した。間々田は、江戸と日光のほぼ中間に位置する十一番目の宿駅だった。宿泊先については口碑も聞こえず不明となっています。
画像

間々田八幡宮
間々田八幡公園は、広々とした森です。その中央に位置する場所に間々田八幡宮神社が有ります。神社に池や森、自然のを散策するには最高の場所です。(ままだ街ナビによると)
この写真は拡大できます。
画像

由緒が書かれた看板です、間々田八幡宮の創建は古く、今から約1200有余年前の天平年間に勧請されたものと伝えられている。天慶2年(939年)平将門の乱が起るや、朝廷は藤原秀郷等に勅して之を討たした。秀郷は征討に臨み沿道の神社仏閣に戦勝を祈願し、乱平定の後、当八幡宮に神饌御料として供田した。これより後、里人、飯田(まんまだ)の里と呼称した。
文治5年(1189年)陸奥の泰衡の乱に征討の軍を率いた源頼朝は、藤原秀郷、当八幡宮に将門調伏の祈誓ありしを聞き、戦勝を祈願して松樹を植えた。後に人これを「頼朝手植の松」と称し近年に及ぶが、惜しいかな明治38年枯死した。徳川幕府、家康の遺骨を日光山に遷し、日光街道十八駅を置く行程36里なり。日光・江戸の中間なるをもって間々田と改称した。以下略
このような事が書いてあります。
どうしても見たい方はクリックして最大にすると全文が読めますよ!
画像

大きな池があります。池のほとりに芭蕉の句碑があります。
画像

古池や 蛙飛び込む 水の音
蛙は見当たらなかったけれど 亀が甲羅干ししていました。
画像

気持ちが良さそうですね!梅雨の間に 甲羅干せよと 蛙鳴く (失礼しました)
それでは位置の確認をしましょう!

住所 栃木県小山市間々田2371 マップコード 74062427*12(駐車場)
youtube動画検索
間々田八幡宮の蛇まつり
それでは皆さんいってらっしゃい!
旅の参考に!
小山観光パンフ  小山近辺パンフ

栃木市へ進む  野木神社に戻る  奥の細道トップ
で ご覧になれます! よろしくお願いします!
小山市の宿
喜代美旅館  スーパーホテル小山  旅荘 米路  ホテルルートイン小山  イーホテル小山  東横イン小山駅東口1  ホテル サンロイヤル小山

禁煙ルーム検索 ペットと泊まれる宿を検索 高級温泉宿検索


食べて、遊んで、みんなでわいわい!民宿・ペンション特集


「ディズニー」でホテルを探す USJ周辺のホテル情報




国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販

lovestory-shop1