封人の家

車で巡る奥の細道
こんにちわ!今回は山形に入りまして封人の家です。
封人の家最上町の東、宮城県との県境に近い堺田の国道47号線沿いにあります。封人とは、関所番人のことで、その住宅です。元禄2年(1689)5月15日(陽暦では7月1日)、松尾芭蕉は門下生の曾良と共に奥の細道行脚の途中、前日から降り出した雨の為足止めされ、ここに2日間泊まったといわれています。あの名句『蚤虱 馬の尿する 枕元』は、ここで詠まれたものと伝えられています。国指定の重要文化財です。
画像

大山(たいざん)をのぼって、日既に暮れければ、封人の家を見かけて、舎(やどり)を求む。三日風雨あれて、よしなき山中に逗留す。
なかをのぞくと雪深い地らしく、主屋の内に馬を繋いでおく「まや」があります。芭蕉は馬と寝食を共にする(?)はめになってしまいました。
奥の細道絵巻-封人の家
画像

句碑はこちらですね!
画像

地図で場所の確認をしましょう!

車は左側の資料展示室のほうにとめます。マップコード350569099*56
駐車場からすこし歩いた所に分水嶺もあります。行った際には行って見ましょうね!
画像

youtube動画検索
封人の家
それではいってらっしゃい!
山刀伐峠に進む   http://45723082.at.webry.info/200802/article_10.html
尿前の関に戻る   http://45723082.at.webry.info/200802/article_8.html
奥の細道トップ    http://45723082.at.webry.info/200710/article_17.html   

鳴子温泉の評判のいい宿
ペンションふうらいぼー  鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘  東鳴子温泉 旅館 紅せん  旅館 なんぶ屋  鳴子温泉郷 東多賀の湯  鳴子温泉郷 極上の貸切露天風呂 旅館大沼  元祖うなぎ湯の宿ゆさや 

■希少な「さわのはな」使用雪室貯蔵の柔らかさ【羽陽男山】特別純米幻酒翁山1800ml 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE