山寺 (立石寺)

こんにちわ!山形県深くに入ってきましたよ!?尾花沢から山寺に芭蕉はいくんですね!
奥の細道・・・本文と現代文
奥の細道絵巻-山寺立石寺
画像

芭蕉曾良が、尾花沢の人びとの勧めで西への道を南に変えて山寺へ向かったのは、5月27日・今の7月13日午前8時ころ。 10日ぶりの好天だったという。午後3時まえに山寺に着き、宿をきめてから山に上った
画像

山形領立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にして、殊清閑の地也。一見すべきよし人々のすゝむるに依て、尾花沢よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。梺の坊に宿かり置て、山上の堂にのぼる。
画像

岩に巌を重て山とし、松栢年旧土石老て苔滑に、岩上の院々扉を閉て物の音きこえず。岸をめぐり岩を這て仏閣を拝し、佳景寂寞として心すみ行のみおぼゆ。
  閑さや岩にしみ入蝉の声
上からの景色です、
画像

ここは地図で確認しましょうって場所じゃないけど 本当に知らない方の為に!!

この辺りに車を止められれば近いかな?マップコード 62232023*2
画像

入場料が300円なのに駐車料金が500円観光地だから仕方ないか?
ここで 僕のワンポイント アドバイス。(いらないって?)
①タオルを持って上りましょう、汗が噴出します!
②着替えを準備して 降りたら着替えましょう!(汗がとにかく凄い)
③トイレは下で済ませましょう!
アルバムを見る(2008年立石寺登っていく様子がわかります 35枚のロングです)
秋の山寺(08年10月31日撮影)
youtube動画検索
宝珠山立石寺立石寺(通称:山寺) -  街ログ   閑さや岩にしみ入蝉の声 ~ 山寺の蝉しぐれ   山寺 五大堂  山寺参道 冬景色

ここまで見たら 旅の支度をしましょう。バックでも探しましょう。
最後にここまで来て 帰ることになってしまったら どうしよう??小分けに回った場合など この辺りが帰りやすいポイントと思います。
そんな時 こんなルートはいかがですか?上山から羽州街道(七ヶ宿街道)を通り国見に出るコース!
金山峠越え 見てください。
私の記事
大石田に行く  芭蕉記念館に行く  尾花沢に戻る  奥の細道トップ 

旅の参考に!
山寺観光協会  芭蕉記念館  山形市観光協会  パンフナビ
それではいってらっしゃい!

山寺の宿
高砂屋本館  山寺ペンション

山形市の宿
リッチモンドホテル山形駅前  山形七日町ワシントンホテル  ホテルルートイン山形駅前  コンフォートホテル山形  山形駅西口ワシントンホテル  悠湯の郷ゆさ

 
山形のご当地うまいもん!  プラス山形市の銘菓
   
■【4月下旬以降の発送となります】きれいに並べて詰めた化粧箱入りです。大切な方への贈り物に

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE