山刀伐峠

車で巡る奥の細道
こんにちわ!山形県にはいり 2個目の場所です。(なたぎりとうげ
奥の細道絵巻-山刀伐峠越え(1)
山刀伐峠は標高470メートルほどの峠で、尾花沢市の北東部と最上町の南部の堺にある峠です。元禄2年(1689)の5月17日(陽7月3日)、芭蕉は門下生の曾良と共に「奥の細道」行脚の途中、尾花沢在住で歌人でもあり豪商の鈴木清風を訪ねるため、道中最大の難所、ここ山刀伐峠を越えて尾花沢へと向かいました。
画像

峠を越えるために歩いた道が、いわゆる歴史の道として整備されています。
画像

かつて二十七曲がりと呼ばれ、芭蕉が曾良とともに苦労をしながら尾花沢へ向かった山越えの道。峠の頂上付近には、子持ち杉や子宝地蔵がある。
画像

駐車場から歩いて4~5分で峠に行けますので行くしかないですよね!
画像

お決まりの峠から赤倉を見たところです!
奥の細道絵巻-山刀伐峠越え(2)
画像

赤倉側の 峠の入り口です。(峠ばかり越えて トンネル未だにくぐっていません)
画像

ここが 尾花沢側の入り口です!
地図で見てみましょう。

地図はクリックして使いやすい大きさにして見て下さい!
駐車場の場所は マップコード 350378474*51 です。 峠までは4分ほど歩きます。
直ぐですので 峠まで行きましょうね!
アルバムを見て下さい。(08年10月31日)
youtube動画検索
山刀伐峠(旧道)
旅の参考に!
尾花沢市観光物産協会  観光パンフナビ  パンフナビ最上町それではいってらっしゃい!
養泉寺に進む   http://45723082.at.webry.info/200802/article_11.html
封人の家に戻る  http://45723082.at.webry.info/200802/article_9.html
奥の細道トップ   http://45723082.at.webry.info/200710/article_17.html

鳴子温泉の評判のいい宿
ペンションふうらいぼー  鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘  東鳴子温泉 旅館 紅せん  旅館 なんぶ屋  鳴子温泉郷 東多賀の湯  鳴子温泉郷 極上の貸切露天風呂 旅館大沼  元祖うなぎ湯の宿ゆさや

赤倉温泉
赤倉温泉 湯守の宿 三之亟  赤倉温泉 旅館 いづみ荘<山形県>  赤倉温泉 旅館最上荘  わらべ唄の宿 湯の原  赤倉温泉 悠湯の宿 湯澤屋   赤倉温泉あべ旅館  赤倉温泉 みどりや旅館

銀山温泉の宿
銀山温泉 旅館藤屋  銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘  銀山温泉 古勢起屋別館  銀山温泉 旅館松本  銀山温泉 酒田屋  【新幹線付プラン】銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘(JR東日本びゅう提供)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE