飯坂~伊達の大木戸 (福島)

車で巡る奥の細道
こんにちわ!今回は国見町から宮城県に向います!
奥の細道では・・本文と現代文  曾良随行日記
奥の細道絵巻-飯塚の里
医王寺をたって飯坂温泉駅に芭蕉をさがします。
画像

なんでこうも逆光で 撮るんでしょう!(アホかい!)
飯塚にとまる。温泉あれば、湯に入て宿をかるに、土坐に筵を敷て、あやしき貧家也。灯もなければ、ゐろりの火かげに寝所をまうけて臥す。夜に入て、雷鳴雨しきりに降て、臥る上よりもり、蚤・蚊にせゝられて眠らず 。持病さへおこりて、消入計になん・・・と大変な一夜を過ごしたみたいです。
奥の細道絵巻-飯塚の宿

ここで飯坂温泉の宿  奥座敷穴原温泉の宿

医王寺を出た私は 飯坂での関連場所が滝の湯跡がありますが 車が置けないので断念をしました。(なんか先行き不安です?)
そして伊達の大木戸
旅辺土の行脚、捨身無常の観念、道路にしなん、是天の命なりと、気力聊とり直し、路縦横に踏で伊達の大木戸をこす。

たまには 旧道なんか走ってみませんか?桑折町は、福島市の北、伊達郡桑折町奥州街道の宿場町であった。
奥の細道絵巻-桑折宿
現在は 献上桃で有名です。
この看板見て入ったら駐車場はチェーンが張ってあり入れなかった?!
画像

伊達の大木戸・・・福島県伊達郡国見町にあった伊達藩への関門 。
奥の細道絵巻-伊達の大木戸越え
画像

その昔、藤原泰衡はここで源頼朝軍を迎え撃った。
これが藤原軍が迎え撃った防塁のなごりです。ここは義経腰掛松もあります。
画像

辺りの景色です。松の所から撮影しました。国見義経伝説もあります。
画像

4号線290キロポストが入り口です。
義経腰掛松のマップコード 76502207*24
何箇所か観光スポット回りましたが 整備されていないので 紹介が出来ませんでした。
越河の諏訪神社 医王寺に戻る   奥の細道前篇(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)

飯坂温泉の評価の良い宿
飯坂温泉 旅館 入舟  飯坂温泉 ほりえや旅館  飯坂温泉 摺上亭 大鳥  奥飯坂 穴原温泉 匠のこころ 吉川屋  飯坂温泉 くつろぎの宿 華滝  飯坂温泉 祭屋湯左衛門  飯坂温泉 飯坂ホテル聚楽(じゅらく)


HMV 楽天市場ストア


極味堂スイーツ&グルメマイスター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NTT光ファイバー回線の料金引き下げ

    Excerpt: NTT東西地域会社は、光ファイバー回線の料金引き下げを発表しました。 しかし、引き下げは少なくサービスの大きな引き下げ実現は難しいようです。 なお、NTT東西で料金が異なるようになり、東は同一地域.. Weblog: パソコンアクロス,車で巡る奥の細道 国見へ racked: 2008-01-11 08:10
  • VISVIM 通販

    Excerpt: 飯坂~伊達の大木戸 (福島) いきあたりばったり!/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 06:46
温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE