観世寺(安達ヶ原)

車で巡る奥の細道
こんにちわ!今回は二本松観世寺鬼婆の岩屋です!
ここは4号線からも直ぐにいけます。
安達ヶ原絵図
奥の細道絵巻-二本松
アブクマヲ越舟渡し有リ。ソノ向ニ黒塚有。小キ塚ニ杉植テ有。又、近所ニ観音堂有。大岩石タゝミ上ゲタル所後ニ有。古ノ黒塚ハこれならん。右の杉植し所は鬼ヲウヅメシ所成らん、ト別当申ス。
画像

画像

謡曲・歌舞伎で知られる安達ヶ原(観世寺)には、鬼婆の住家であった岩屋、
画像

出刃包丁を洗った血の池などが、今なお残っています。近くの老杉のねもとには鬼婆の墓「黒塚」があります。
簡単な物語のあらすじ
木枯しの吹く晩秋の夕暮れどき、伊駒之助・恋衣と名のる若夫婦が一夜の宿 をこうたが、その夜、身ごもっていた恋衣がにわかに産気づき、伊駒之助は薬 を求めに出ていった。
老婆「岩手」は、待ちに待った人間の「生肝」を取るのはこの時とばかり、出刃 包丁をふるって、苦しむ恋衣の腹を裂き「生肝」を取ったが、苦しい息の下から 「私達は小さい時京都で別れた母を探し歩いているのです。」と語った恋衣の 言葉を思い出し持っていたお守袋を見て
                びっくり。
これこそ昔別れた自分のいとしい娘であることがわかり、気が狂い鬼と化してしまったという。
以来、宿を求めた旅人を殺し、生血を吸い、肉を食らいいつとはなしに「安達ヶ原の鬼婆」といわれるようになり、全国にその名が知れ渡った。
地図で場所を確認しましょう!

ここが駐車場です。こんな看板があります。マップコード 129611811*37
画像

寂しそうにたってます。みなさん歴史文学に興味を持ちましょう。
ここのお寺には沢山の猫がいます。かわいいですよ!今年は 象潟かんまん寺にもいましたよ!
アルバムを見る
近くには 高村智恵子記念館もあります。
では 奥の細道にいってらっしゃい!
ふるさと村に進む 阿武隈川に戻る  奥の細道前篇(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)

郡山の宿
磐梯熱海温泉 をりふしの宿 昭月  ホテル ハマツ  かんぽの宿郡山  磐梯熱海温泉 湯のやど楽山  ホテルアルファーワン郡山東口  ホテルプリシード郡山  磐梯熱海温泉 四季彩 一力

二本松の評価のよい宿
岳温泉 喜ら里(きらり)  岳温泉 あだたらの宿 扇や  岳温泉 お宿 花かんざし  岳温泉 ながめの館 光雲閣  智恵子の湯  岳温泉 櫟平ホテル(くぬぎだいらホテル)  岳温泉 陽日の郷(ゆいのさと)あづま館 


ぐるぐる王国 楽天市場店


柏屋オンラインショップ楽天市場店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果

BARTH & Sleepdays 公式ストア

ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE