奥の細道 越前路 福井~種の浜

こんにちわ!
奥の細道を辿ってきたこの旅も そろそろクライマックスを迎えてきました。
福井県 最初は 天竜寺
丸岡天竜寺の長老、古き因あれば尋ぬ。
画像

芭蕉像ですね。近くに句碑もあると思います。
画像

物書て 扇引さく 余波哉・・・・芭蕉
私の 天竜寺の記事
五十丁山に入て、永平寺を礼す。
吉田郡永平寺町
画像

すべて 建物の中を歩きます。
画像

山頭火の石碑が ありました。芭蕉はありませんでした。
僕の永平寺行った記事永平寺 もっと詳しく見たい方は  http://45723082.at.webry.info/200710/article_23.html こちらへどうぞ!
福井は三里計なれば、夕飯したためて出るに、・・・・・等裁と云古き隠士有。福井市に入って来ました。
画像

左内公園 芭蕉宿泊の地
福井市は路面電車が走っていて 慣れない私はどうしていいものか、迷ってしまいます。 富山県にもあったな。こんな時は君子危うきには 近寄らず・・!
福井から今庄を目指して 走ります。
ここでは湯尾峠寄るつもりが 一気に通過してしまいました。
申し訳ないので 南条SAの記事でも??
今庄駅です
画像

今庄の記事を見る!
燧ヶ城跡 
画像

寿永2年(1183)木曽義仲が築城。義仲の軍勢は、平氏軍10万と戦った際、平泉寺の長吏斉明の裏切りにより敗北したと伝えられている。
今庄から敦賀に向かいます。無知とは我なりつるがとするが 間違えて今まで生きていました
敦賀湾 かつては 北前船で 賑わっていた 湊です。
漁火を 瞼に夏の 夢枕・・・・岡ポン
画像

道の駅 河野で敦賀湾にきました。
コース的には 今庄から敦賀の 気比神宮に回るのがいいと思います。
気比神宮 (けひと読むみたいです)
画像

ここには芭蕉の像もあります。
画像

気比神宮の記事
敦賀市民文化センター
画像

国々の 八景更に 気比の月・・・・芭蕉
大和田さんの祖先の像があります。敦賀市民文化センターの記事
次は 金前寺が近いので
画像

月いつこ 鐘は沈める 海の底・・・・芭蕉
金前寺の記事
画像
  
同じ場所なので金ヶ崎宮
市街地を後に敦賀半島に行きます。
気比の松原に寄りました、
画像
 
さておき 常宮神社
画像

寺の入り口の左側大木の根元にありました。(月清し・・・・砂の上)
常宮神社の僕の記事
最後は色浜 本隆寺にいきます。
色浜のの景色
画像

僕の色浜の記事
景色もとても良いところでした。
これで福井終わりです。あと一息で大垣に着きますよ!
結びの地大垣へ(勢いあまって伊賀まで)
         http://45723082.at.webry.info/200709/article_5.html
奥の細道旅全工程
えんぴつで奥の細道に沿った一覧

奥の細道前篇(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)
(駐車場、地図、マップコードなど解ります)
これを見れば貴方も簡単に行くことが出来ます。











国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

温浴効果


入浴剤とお風呂のソムリエSHOP ゲルソン療法

ピカイチ野菜くん 腸内環境改善

BAYU STORE