奥の細道 加賀路 小松~加賀

こんにちわ!
奥の細道の旅も小松市に入ってきました。空港も近いし松井の家もすぐそばです。
小松市観光協会  http://www.komatsushikankoukyoukai.com/
奥の細道小松市最初は小松天満宮に回りました。
僕の場合は 安宅の関松井秀喜ベースボールミュージアムに回りましたが・・?
画像

小松天満宮は河川工事の問題があったみたいです。検索すると出てきます。
僕の記事はこちら・・小松天満宮
次に兎橋神社に行きました。
画像

兎橋神社は 結婚式場とか手広くやっていますね!
兎橋神社(うはしじんじゃ)の記事
建聖寺(なんて読む?けんせいじ??)ご存知の方のアクセス期待します。自分で行きました、けんしょうじでした。
画像

建聖寺の僕の記事(2008年木像も句碑も撮影できました)
次に行ったのが本折日吉神社です。
画像

本折日吉神社の記事
何で俺日枝神社と勘違いしたんだろうか??(読み方がひえみたい)
多太神社へ(ただのはちまんじんじゃ)
画像

そこにある 松尾神社
画像

多太神社の記事
そして 那谷寺に(なたでら)これが 解らなくて ナビに入力出来ずに 苦労しました。
解る人はなんでもないけど 知らないと大騒ぎなのよ。
画像

那谷寺行く途中で ナウシカのオ=ム発見???
まじめに 那谷寺行きましょう。
画像

岩山を眺めて先に進みましょう。
画像

那谷寺といえば ここの写真ですよね!
もっと 那谷寺と 那谷寺の記事
どんどんと進めて行きましょう!!
山中温泉に 行きましょう。鶴仙渓 (かくせんけい)入り口に
画像

鶴仙渓行って見ますか?
画像

こうろぎ橋の記事を見る!
画像

あやとり橋から下流の記事を 見る!
そして 総湯 菊の湯
画像

芭蕉の館
画像

菊の湯 芭蕉の館の記事
そして医王寺
画像

医王寺 (僕の記事)
福島の飯坂にも 同じ名前の寺がありました。芭蕉も立ち寄っています。
山中温泉にて(余談ですが道場六三郎さんのふるさとですよね)
行き行きて たふれ伏とも 萩の原・・・・曾良
今日よりや 書付消さん 笠の露・・・・芭蕉
そして 全昌寺(ぜんしょうじ)
全昌寺といふ寺にとまる。猶加賀の地也。曾良も前の夜、この寺に泊まりて。
画像

終宵 秋風聞や うらの山・・・・曾良
そして 芭蕉は
庭掃て 出ばや寺に 散柳・・・・芭蕉
一日遅れで来るとは なかなかやってくれますよね。
粋だね!大聖寺観光
詳しくはここで  http://kimassi.net/kaga/zensyouji.html
この後 汐越の松を尋ぬ・・・ここは ゴルフ場の中とネットで書いてありましたので 私はこれで 加賀を終わります、それらしい景色も撮影出来なかったので
加賀市観光情報次は越前 福井です。
         http://45723082.at.webry.info/200709/article_1.html
奥の細道旅全工程
えんぴつで奥の細道に沿った一覧

奥の細道前篇(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)
(駐車場、地図、マップコードなど解ります)
これを見れば貴方も簡単に行くことが出来ます。



国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販