奥の細道 山形路 封人の家~山寺

山形県のみなさん こんにちわ!
ヨロシク お願いします。
山形E旅
三日風雨にあれて、よしなき山中に逗留す
画像

封人の家は国道47号を 鳴子から最上町に向かう途中にあります。
右に封人の家 左に駐車場です。
蚤虱 馬の尿する 枕元・・・・芭蕉
ここで詳しく?  http://machi.goo.ne.jp/snd/spotID_TO6000362/leisure/details.asp
ここには 分水嶺があるんです。それって何?思った方いましたか、これですよ。
画像

左は太平洋右が日本海 きれいに分かれています。
これが いいかな?  http://yamagata.da-te.jp/e7373.html
これより 出羽の国・・・道しるべの人を頼みて越べきよしを申。
山刀伐峠(なたぎり)を 越します
画像

赤倉側の道です。かなり狭いです 尾花沢側の道が広いです。
問題なく行けるでしょう。峠を見に行こうよ駐車場から、4~5分でいけるから!
芭蕉が言うほど 大変じゃないよ。
画像

ここが 尾花沢側の峠の入り口です。
山刀伐峠 こちらに  http://45723082.at.webry.info/200710/article_25.html 作りました
いよいよ 尾花沢に・・・清風と云う者を尋ぬ。かれは富めるものなれども志いやしからず。とは言うものの 10泊もしてますからね、
養泉寺
画像

涼しさを 我宿にして ねまる也・・・・芭蕉
芭蕉、清風資料館 すぐ近くです。
画像

這出よ かひやが下の ひきの声
まゆはきを 俤にして 紅粉の花
蚕飼する 人は古代の すがた哉・・・・曾良
芭蕉清風資料館 400円
芭蕉と尾花沢  http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/1992.html
歌仙を 巻くんですよね。そして 皆さんの勧めで山寺に行きます。
画像

拝観料300円駐車場500円 一緒に上に いきましょう。
ここから1015段石段を登ります。
どんどん上がって行きます。大変なのは皆同じだよ。
画像

しずかさや 岩にしみ入 蝉の声・・・・芭蕉
画像

このあたりが 最高かな?行けば解るって。
画像

すばらしい所ですよ。行ってない方は要チェックですよ。
上に到着です 汗を拭くタオルがあった方が いいかも
画像

これぐらいに しておきます。そろそろ蝉も泣き出しているのではないでしょうか。
ご自身で 確認行って下さい。
山寺このページがいいかも http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/djst/ymdr/
山寺街道 さくらんぼのシーズンでした。
芭蕉は ここから大石田に向かいます。7月14日頃に芭蕉は山寺を見たんですね。
少し 先に進めました。次は最上川大石田から入ります。
山寺沢山の人がいました。だれも 居ないなんて思ってませんか 居ないところで写真とったんです・・・・石段上る人のスカートの下からシャッター押せないです。でもほとんどズボンですよ、変なこと考えないように!
芭蕉も山形をかなりの盛り上がりで奥の細道を旅したようですので私も!
次は最上川 大石田・清川に行きます。
              http://45723082.at.webry.info/200707/article_4.html
奥の細道旅全工程

えんぴつで奥の細道に沿った一覧

奥の細道前篇(深川~象潟まで)  奥の細道後篇(象潟~大垣)
(駐車場、地図、マップコードなど解ります)
これを見れば貴方も簡単に行くことが出来ます。


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

岡ポン
2007年07月10日 21:40
今ひとつ 人気が無いね、いい所ですよ山寺!夏休みにどうですか?

この記事へのトラックバック

Queenss

Lively life

塚本無線

ミンキーミー レディース靴 専門店

YOU通販